世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

洋画の名作を見直してみよう!! 「マイ・レフトフット」

【マイ・レフトフット】

マイ・レフトフット』(My Left Foot)は、1989年アイルランドイギリス伝記映画。監督はジム・シェリダン、出演はダニエル・デイ=ルイスブレンダ・フリッカーなど。生まれつき脳性麻痺で左足しか動かすことのできないクリスティ・ブラウン英語版同名の自伝英語版を映画化した作品。

第62回アカデミー賞ではダニエル・デイ=ルイス主演男優賞ブレンダ・フリッカー助演女優賞を受賞した。

マイ・レフトフット - Wikipedia

 

マイ・レフト・フット(洋画 / 1989)の動画視聴 | U-NEXT 31日間無料トライアル

 

1989年公開の感動のヒューマンドラマ。

この作品で、主演のダニエル・デイ=ルイスアカデミー賞の主演男優賞を受賞している。

 

 

【あらすじ】

1932年にアイルランドダブリンで22人兄弟の10番目に生まれたクリスティ・ブラウンは生まれつき小児麻痺で立つことも話すこともできず唯一左足のみ、かろうじて動かすことができた。

少年期のクリスティは街の人々からは厄介者扱いされ、冷たい視線を受けた。しかし心優しい母・ブリジットは多くの子供を抱える貧困生活でありながらクリスティを見捨てずに支え続け、他の兄弟姉妹達もクリスティを対等に接した。家族で唯一、レンガ職人の父・パディは息子の障害を受け入れることができず、クリスティを罵倒していた。ところがある日、クリスティは父に「言葉もわからないし字も扱えない」と侮蔑された悔しさから左足にチョークを持つと、必死に這いずり回りながら床に初めての字「MOTHER」を書いて見せる。これに感動した父はようやくクリスティを自分の息子として認める。

マイ・レフトフット - Wikipedia

 

マイ・ レフト フット」 の巻 映画 あらすじ | おうち映画

 

1932年頃は、まだ障害児に対しても根強い偏見があったようで、脳性麻痺児として生まれた「クリスティ・ブラウン」も厄介者扱いされて白い眼で見られていた。

母親をはじめとして、兄弟たちもクリスティを平等に扱っていたが、父親だけは蔑んでいた。

「字も書けない」と言われたクリスティは床に這った状態で、必死にチョークを使って左足で「MOTHER」と書くのであった。

 

マイ・レフトフット - 解説・レビュー・評価 | 映画ポップコーン

 

貧しい家計ながらも、クリスティをはじめ、兄弟たちは必死に暮らしている。

日々、様々な諍いやトラブルに見舞われながらも懸命に生きていく。

 

マイ・レフトフット - 解説・レビュー・評価 | 映画ポップコーン

 

クリスティには絵の才能があり、好きな女の子に美しい絵を送って気を引こうとするが、手ひどいフラれ方をしてしまう。

「あんたなんかと付き合える訳がない!」みたいな差別感情を持たれていたのであった。

マイ・レフトフット | スターチャンネルEX

 

やがて、屈折した感情を抱きながらも成人に成長したクリスティは、担当の女性医師「アイリーン・コール」と親密になっていく。

クリスティは絵の才能を開花させ、個展を開くまでになっていたが、ここでもまたひどい失恋を味あわされる。

アイリーンには婚約者がおり、なんとその相手が個展の主催者のピーターであったのだ、、、

 

アイリーンとピーターも同席したディナーで、その事実を知ったクリスティは大荒れに荒れる、、、

言ってはならないような言葉まで吐き、食事の席を滅茶苦茶にしてしまう。

 

真紅のthinkingdays 母の祈りを~『マイ・レフトフット』

 

画家として大家となったクリスティは、酒に飲まれて暮らす日々。

そんな中、ふとした出会いがクリスティの運命を変えるでのあった、、、

 

 

■主なキャスト

クリスティ・ブラウン(ダニエル・デイ=ルイス

マイ・レフトフット - 解説・レビュー・評価 | 映画ポップコーン

 

ブリジット・ブラウン(ブレンダ・フリッカー

映画 マイ・レフトフット (1989)について 映画データベース - allcinema

 

パディ・ブラウン(レイ・マカナリー)

レイ・マカナリーの画像一覧 | 映画ポップコーン

 

アイリーン・コール(フィオナ・ショウ)

マイ・レフトフットの画像一覧 | 映画ポップコーン

 

メアリー・カー(ルース・マッケイブ

映画【マイ・レフトフット】ダニエル・デイ=ルイスと部屋作るおかん│天衣無縫に映画をつづる

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com