世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

第62回アカデミー賞 脚本賞受賞作 「いまを生きる」

【いまを生きる】

いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)は、1989年アメリカ映画ロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督。第62回アカデミー賞脚本賞を受賞した。映画の公開にあわせてナンシー・H・クラインバウムによるノヴェライゼーションが出版されている。

原題の「Dead Poets Society(死せる詩人の会)」は劇中の教師ジョン・キーティングがウェルトン校在学中に結成した読詩サークルの名前で、没した古典的詩人の作品のみ読むことから名付けられた。邦題の「いまを生きる」は劇中でキーティングが発するラテン語Carpe Diem」の日本語訳であり、厳密には「いまを生きろ」「いまを掴め」といった意味になる。

いまを生きる - Wikipedia

 

Amazon.co.jp: いまを生きる (字幕版)を観る | Prime Video

 

1989年公開の名作「いまを生きる」

型破りな教師と、生徒たちの青春の葛藤を描く珠玉の感動作である。

 

 

【あらすじ】

1959年バーモントの全寮制学院ウェルトン・アカデミーの新学期に、同校のOBである英語教師ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムズ)が赴任してきた。ノーラン校長(ノーマン・ロイド)の指導の下、厳格な規則に縛られている学生たちに、キーティングは「プリチャードの教科書なんか破り捨てろ」と言い放ち、の本当の素晴らしさ、生きることの素晴らしさについて教えようとする。ある日の授業では、キーティングは突然机の上に立ち、「私はこの机の上に立ち、思い出す。常に物事は別の視点で見なければならないことを! ほら、ここからは世界がまったく違って見える」と話す。生徒も机の上に立たせ、降りようとした際には「待て、レミングのように降りるんじゃない! そこから周りをきちんと見渡してみろ」と諭す。キーティングの風変わりな授業に最初は戸惑う生徒たちだったが、次第に行動力を刺激され、新鮮な考えや、規則や親の期待に縛られない自由な生き方に目覚めていくのだった。

いまを生きる - Wikipedia

 

憂いを含んだロビン・ウィリアムズの瞳。『いまを生きる』に映し出されるもの|CINEMORE(シネモア)

 

厳格な全寮制の学校に赴任してきたロビン・ウィリアムズ演じるジョン・キーティング教師。

「教科書なんて破り捨てろ!」と破天荒な事を命じるキーティング先生。

詩の世界の本当の素晴らしさを通して、人生を教えようとする。

先生を支持するニールたちも「死せる詩人の会」を作り、自分たちの本当にやりたい事を自覚していくのであった。

 

映画 《 いまを生きる 》 夢映画館 - 夢に想う映画 -

 

ニールは俳優をやりたい自分に気付き、「真夏の夜の夢」を演じるのだが、頭の固い父親はそれを認めようとしない。

ここからは、ネタバレになるので書かないけど、あの突然の展開は泣けるシーンの連続でしたね、、、

 

いまを生きるの映画あらすじをネタバレ!結末の感想や心に響く名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

 

ショックを受けた仲間たちの雪の中でのシーンも名場面のひとつでしたね。

やがて、学園から疎まれていたキーティング先生も追われるようにして去っていく、、、

「死せる詩人の会」のメンバーたちは、一人、また一人と机の上に立ち上がるのであった。

あのラストシーンは映画史に残る名シーンと言っても過言ではないでしょう!

■主なキャスト

ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムズ

いまを生きる(Dead Poets Society)のネタバレ解説・考察まとめ - RENOTE [リノート]

 

ニール・ペリー(ロバート・ショーン・レナード

ジェームズ・ウォーターストン | 映画ポップコーン

 

トッド・アンダーソン(イーサン・ホーク

いまを生きる 」、久しぶりに。 | 映画とネコと、私の好きなもの。

 

ノックス・オーバーストリート(ジョシュ・チャールズ)

knox overstreet | Dead poets society, Dead poets, Knox overstreet

 

チャーリー・ダルトン(ゲイル・ハンセン)

Dead poest society | Nerd jBz!(*l*)/

 

リチャード・キャメロン(ディラン・カスマン)

いまを生きる(Dead Poets Society)のネタバレ解説・考察まとめ - RENOTE [リノート]

 

ティーブン・ミークス(アレロン・ルジェロ)

映画 『いまを生きる』 - 『夜間飛行』

 

ニールの父(カートウッド・スミス

カートウッド・スミスの画像一覧 | 映画ポップコーン

 

クリス・ノエル(アレクサンドラ・パワーズ

今を生きる | mitayo~映画

 

 

いまを生きるの映画あらすじをネタバレ!結末の感想や心に響く名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

 

映画 《 いまを生きる 》 夢映画館 - 夢に想う映画 -

 

映画『いまを生きる』のニールやトッドがもし、セクシュアルマイノリティだったら…? - ときめキッス

 

映画「今を生きる」から。学校で失われる感性がある – 夢へのenzin

 

映画 『いまを生きる』 - 『夜間飛行』

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com