世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

山田洋次監督作品 傑作選 「幸福の黄色いハンカチ」

幸福の黄色いハンカチ

幸福の黄色いハンカチ』(しあわせのきいろいハンカチ)は、1977年昭和52年)10月1日に公開された、山田洋次監督による日本映画

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

 

1977年公開の感動作。

歴史に残る名作と言っても過言ではないでしょう。

 

 

■第1回日本アカデミー賞受賞

1971年に『ニューヨーク・ポスト』紙に掲載されたピート・ハミルのコラム『Going Home』をベースに、北海道を舞台に撮影された日本のロードムービーの代表作である。

高倉健倍賞千恵子といったベテラン俳優から、映画初出演となる武田鉄矢、その共演に桃井かおり、さらには脇役に渥美清を据えるなど、豪華な布陣で臨んだ同作品は、俳優陣の演技はもちろんのこと、シンプルながら観衆の心情に深く訴えかけるストーリーが高い評価を得た。第1回日本アカデミー賞や第51回キネマ旬報賞、第32回毎日映画コンクール、第20回ブルーリボン賞や第2回報知映画賞など、国内における同年の映画賞を総ナメにしている。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

映画「幸福の黄色いハンカチ」製作発表に臨む(左から)山田洋次監督、武田鉄矢、倍賞千恵子、桃井かおり、高倉健さん(1977年4月撮影)― スポニチ  Sponichi Annex 芸能

 

珍しい制作発表の写真。

あのストーリーは、「ピート・ハミル」という人のコラムから着想を得た話だったんですね!

許諾を得るのに、かなり苦労したそうです。

記念すべき第1回の日本アカデミー賞を受賞し、その他にも様々な賞を総ナメにしたという。

 

■あらすじ

恋人の伸子と失恋してヤケになった花田欽也(武田鉄矢)は、勤めていた工場を突然退職。その退職金で真っ赤なファミリア(4代目のFRファミリア)を購入し、失恋の傷を癒すため、一人フェリーに乗り北海道を目指す。釧路から網走にやって来た欽也は、駅前で片っ端に女性に声を掛け始める。

一方、網走刑務所からは、刑期を終えた元炭鉱夫の島勇作(高倉健)が出所してくる。その後、食堂に寄って瓶ビールを飲みながら、醤油ラーメンカツ丼を注文する。食事を済ませ郵便局に寄った勇作は、ハガキを一枚書いて出していく。

ちょうど網走にいた欽也は、同じく職場で恋人を同僚に取られ、東京から一人傷心旅行に来た朱美(桃井かおり)をナンパして一緒に食事する。そして欽也は朱美とドライブを始める。海岸にやって来た2人は、同じくそこに立ち寄っていた勇作に写真を撮ってもらう。2人はその縁で彼を車に乗せ、3人旅を始めることになる。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

幸福の黄色いハンカチ | 月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」 | 無料ドラマ・映画 | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

 

失恋して仕事も辞めてしまい、退職金で買った車に乗って北海道旅行に来た「花田欽也」

こちらも失恋して北海道に来た「小川朱美」

網走刑務所を出所したばかりの「島勇作」

この三人が運命的な出会いをし、共に欽也のファミリアに乗って北海道を巡るロードムービー

最初は謎めいていた勇作の事情が徐々に明らかになっていく。

妻の光枝との馴れ初めや、結婚生活の様々な出来事を通して二人の愛や絆が追憶シーンで濃密に語られているからこそ、あの黄色いハンカチのラストシーンに感動が一気に爆発する感じ。

何回も、どうなのかな?駄目なんじゃないかな?とハラハラさせられるから尚更、感動が増幅されるんですよね。

■様々なエピソード

・原案のピート・ハミルとの交渉

山田は製作にあたりピート・ハミル側と交渉したが、代理人によるとハミルは日本の電気製品がアメリカ市場を荒らしているとして日本に好意を持っておらず、作品の上映は日本国内限定で海外に出すことは絶対に認めないとの厳しい条件つきで承認を得た。封切り後、高い評価を得ていくつかの賞を受賞したことから配給の松竹は海外への輸出を考え、ハミルに認めてもらうため山田がニューヨークに出向いて映写会を開いた。字幕もなく通訳が要点を説明するだけだったが、鑑賞したハミルは「ビューティフル」と称賛し喜んで輸出に賛成したという。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

 

最初は日本のみの公開という制限があったそうですが、実際にピート・ハミルに作品を見せて心を動かした。

「ビューティフル!」と激賞されたという。

 

武田鉄矢はかなり厳しく演技指導された?

この映画以降、武田が役者としても新境地を開拓して行った作品でもある。歌手としてのキャリアしかなかった当時の武田は、監督の山田から相当厳しく演技を教え込まれたようで、撮影前の食事はほとんど喉を通らなかったという。が、撮影を終えると色々な話を聞かせてもらったといい、その時の話を、後に海援隊で「幸福の黄色いハンカチ」という曲(朗読詩)として披露している(1983年発表の海援隊のライブアルバム「ラストライブ」に収録)。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

幸福の黄色いハンカチ”感想1 - 花の四日市スワマエ商店街

 

歌手として活動していた「武田鉄矢」は、出演依頼があった時、戸惑ったという。

最初はからかわれているのではないかと思ったらしい。

かなり厳しく演技指導されたそうで、食事も喉を通らないぐらい追い詰められていたという。

そんな時、高倉健が声をかけたり、食事に誘うなどして励ましていたというエピソードは有名ですね。

 

・当初は山口百恵が出演する予定だった!?

当初朱美役は山口百恵を想定していたが、スケジュールの調整がうまく行かず、出演を断られたため桃井かおりに決まり、桃井に合う男性として、高倉と同県出身の武田を抜擢した。高倉健は福岡県中間市出身、武田鉄矢は福岡市博多区出身、作中ではお互いの出身地について語り合うシーンがある。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

えいみ on Twitter: "まじでめっちゃかわいい。歌めちゃくちゃ上手い。 パパとママが羨ましい。。切実に。  山口百恵と松田聖子にハマる23の夏。わりない。 アイドルってこーゆーことかってなるし、山口百恵の引退の時の動画みたら泣ける。あったかい気持ちになるわ  https ...

 

このエピソードはビックリですね!

知らなかったなあ、、、

あの頃、山口百恵は「赤い」シリーズのドラマなども多く制作されて超絶人気だったので、スケジュール的に合わなかったのでしょう。

山口百恵」が出演していたら、、、と思うと、また違った作品のテイストになっていた可能性があるので、結果的に「桃井かおり」で良かったと言えるのではないでしょうか?

 

・あのシーンで高倉健は2日間絶食していた?

刑務所から出てきたばかりの勇作が、食堂でビールを飲み干し、ラーメンをむさぼるように食べる場面(カツ丼も注文しているが、実際に食べているのはラーメンのみ)では、高倉は実際に2日間何も食べずに、この撮影に臨んだという。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

春田 修 on Twitter: "#いいビール飲みの日  3か月近く怪我で入院したことがあり、退院した帰りにやってみたくなって近所の店に入ったが、様にならなくて娘に笑われた🤣 #幸せの黄色いハンカチ #高倉健  #サッポロビール赤星 https://t.co/e3Wt5RDH92 https://t.co ...

 

あのビールを飲むシーンは有名ですからね。

2日間も絶食していたからこそ、あの説得力のあるシーンが生まれたのですね!

本当に刑務所から出て久し振りに飲むビールなら、ああいう風になるだろうなっていう迫真の演技だったもんね。

高倉健さんは、こういう所にも役作りにこだわっていたのですね。

 

・ラストシーン秘話

勇作と光枝の再会シーンについて、山田監督はずっとロングで撮影してロケを終えた。ところが、編集担当者の「やはり、ここで観客が一番観たいのは、ずっと待っていた妻の顔なのでは」という意見を聞き入れ、倍賞千恵子のアップのワンカットのためだけに、倍賞と少数の撮影スタッフだけで夕張での追加ロケを行った。

 

ラストシーンで幾多のハンカチが風になびくシーンは、大型扇風機を準備して撮影に挑んだが良い絵が撮れず、3~4日かけて自然の風を待ち、撮影を行った。

幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia

 

映画:幸福の黄色いハンカチ(高倉健) | まきむく通信(どうでもいいこと書いています!)

 

あの有名なラストシーンにこんな逸話があったとは、、、

わざわざ、アップのワンカットを撮るために夕張に戻って撮影したという。

黄色いハンカチが自然に風になびくカットのために3~4日もかけたらしい。

 

幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ : 作品情報 - 映画.com

 

このシーンは海外の人たちからすると、少し不思議に映るらしいですね。

感動的な場面なのに「引き」で撮ってるし、外国人なら二人がヒシッと抱き合うのが自然な姿なのに、そうではない。

だけど、日本人の奥ゆかしさや慎み深さみたいなものが表現されていて、静かな感動を呼ぶシーンなのだと思う。

勇作が泣いている光枝の肩を抱いて家の中に入っていく。

勇作を信じて帰りを何年も待ち続けた光枝の心情を慮ると、、、

山田洋次監督も、ラストシーンをどう表現すればいいのか悩みに悩み抜いてこの場面を撮ったのでしょう。

■主要キャスト

島勇作(高倉健

高倉健さんの84回目の誕生日を、『幸福の黄色いハンカチ』の名場面で偲ぶ - 夢と希望と笑いと涙の英語塾

 

島光枝(倍賞千恵子

幸せの黄色いハンカチ“ - 花の四日市スワマエ商店街

 

小川朱美(桃井かおり

幸福の黄色いハンカチ | 帽子が似合わない女性のためのハットフィッターブログ

 

花田欽也(武田鉄矢

終身名誉童貞而今道楽金漠山梵提寺 on Twitter: "BSテレ東で「幸福の黄色いハンカチ」やってたのね… 若い武田鉄矢がコンドーム買ってたシーンが突然。  ついさっき消そうと思って最後に観てた年末の「笑ってはいけない」にも武田鉄矢。 人生いろいろ。武田鉄矢もいろいろ ...

 

渡辺勝次(渥美清

KEIJI@天下の風来坊 on Twitter: "「まあ、あれだ。辛いこともあるんだろうけども…、辛抱して頑張ってりゃ、きっといいことあるよ…」 ( 幸福の黄色いハンカチ) 渥美清さん演じる渡辺課長が、出所した勇作と偶然再会、別れ際にかけた言葉。優しさと、何もしてやれない ...

 

 

Amazon.co.jp: 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010を観る | Prime Video

 

幸福の黄色いハンカチ』 - ここがパンチライン!(本とか映画、ときどき新聞)

 

幸福の黄色いハンカチ』 - ここがパンチライン!(本とか映画、ときどき新聞)

 

幸福の黄色いハンカチ | miyoshi215のブログ

 

幸福の黄色いハンカチ」 黄色い鯉のぼり | 映画キロク

 

映画 『幸福の黄色いハンカチ』 | 日常性の地平

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com