世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

伝説の女優!! 「吉永小百合」

吉永小百合

吉永 小百合(よしなが さゆり、1945年(昭和20年)3月13日 - )は、日本女性俳優歌手である。本名、岡田 小百合(おかだ さゆり)。旧姓、吉永。東京都渋谷区代々木西原町(現・西原)出身。早稲田大学第二文学部西洋史学専修卒業

1960年代を代表する人気映画女優。10年間で、70本以上の映画に出演。吉田正(作曲家)の門下生として、数多くのレコードを世に送り出している。夫はフジテレビディレクター、共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任した岡田太郎。ファンは「サユリスト」と呼称される

吉永小百合 - Wikipedia

 

吉永小百合 - 映画.com

 

もはや、伝説と化している女優の「吉永小百合」さん。

老若男女から愛されている存在ですね。

 

 

【プロフィール】

本名    岡田 小百合(旧姓吉永)
生年月日    1945年3月13日
出身地     日本・東京都渋谷区
身長    155 cm
血液型    O型
職業    女優・歌手・ナレーター
ジャンル    映画・テレビドラマ・CM
活動期間    1957年 -
配偶者    岡田太郎
事務所    吉永小百合連絡事務所

吉永小百合 - Wikipedia

 

吉永小百合の夫はどんな人? 子供はいるの? – grape [グレイプ]

 

東京の渋谷生まれだったのですね!

身長は155cmと、意外と小柄な感じ。

 

【来歴】

1957年(昭和32年) - 渋谷区立西原小学校6年生の時、ラジオ東京(現 TBSラジオ)の連続ラジオドラマ『赤胴鈴之助』でデビュー。10月、ラジオ東京制作のテレビドラマ『赤胴鈴之助』でテレビデビュー。1959年(昭和34年)に松竹映画『朝を呼ぶ口笛』で映画デビュー。
1960年(昭和35年) - 渋谷区立代々木中学校卒業、東京都立駒場高等学校全日制普通科入学。同時に日活撮影所に入社。翌年、私立精華学園女子高等学校(現在の 東海大学付属市原望洋高等学校)に転入学。

1962年(昭和37年) - 高校在学中、『キューポラのある街』(浦山桐郎監督)にヒロイン役で出演。また、ビクターから『寒い朝』でレコードデビューし20万枚のヒット。橋幸夫とのデュエットで歌唱した『いつでも夢を』も30万枚の大ヒットとなった。また、この頃から日活の清純派女優として浜田光夫とコンビを組む。
1965年(昭和40年) - 大学入学資格検定に全科目合格は出来ていなかったが早稲田大学に高卒と同等以上の学力があると認められ早稲田大学第二文学部西洋史学専修に入学(俳優業多忙のため、精華学園女子高校は中退していた)。
1969年(昭和44年) - 多忙な中、早稲田大学を次席で卒業。日活と契約更新(特記事項を参照)。
1973年(昭和48年) - フジテレビディレクター岡田太郎(後の共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任)と結婚し、京王プラザホテルで披露宴を執り行う。
1988年(昭和63年) - 『つる -鶴-』(市川崑監督)に主演し、映画出演は通算100作品となる。
その後も女優として映画・CMなどへの出演に加え、原爆詩の朗読などの平和への訴えや反原発について意見を述べるなどの活動を続けている。

吉永小百合 - Wikipedia

 

吉永小百合の若い頃はサユリストと呼ばれるファンがいるほど可愛い!昔の清純派の時代をまとめてみた | Secret NOTE

 

昭和32年にラジオでデビューしたらしい。

ラジオデビューとは知らなかった。

テレビは「赤胴鈴之助」というドラマで、映画は「朝を呼ぶ口笛」がデビュー作とのこと。

昭和37年の映画「キューポラのある街」は有名ですね!

この映画で一躍人気になった感じなのかな?

【日活三人娘?】

「日活の看板女優」として、浜田光夫と1960年代の日本映画界に一大旋風を巻き起こし、従来の男性アクション映画路線がマンネリ化していた当時の日活にとって、吉永・浜田コンビの純愛&青春映画路線は、新たな日活映画ファンの獲得と支持を集めた。特に『キューポラのある街』、ベストセラーを映画化した『愛と死をみつめて』などは世間から熱い注目を集めた。1960年代には吉永のブロマイドが、あまりの売れ行きに店頭から姿を消すなど、爆発的に売り上げを伸ばした。また、松原智恵子和泉雅子と合わせて「日活三人娘」とも呼ばれた。

吉永小百合 - Wikipedia

 

台湾人「日本の昭和の女優は美人ばかり。今はブスばかり」 台湾の反応 - 新世代台湾人の反応

 

アクション映画が全盛の時代に、青春映画路線で支持されたという。

いかにも”清純派”っていうイメージだもんね(笑)

綺麗なんだけど、可愛さも併せ持つ感じで、誰からも好感度が高いイメージ。

松原智恵子和泉雅子の三人で「日活三人娘」と呼ばれていたとのこと。

【好きなものは?】

お酒好きで、1970年代前半に年末年始の恒例だった雑誌『酒』の編集長・佐々木久子楠本憲吉らが選ぶ『11PM』「女流酒豪番付」に於いて、小結に選出されたこともある酒豪。1979年9月に北京で開催された「中国・日本映画祭」に日本代表団の一員として訪中した際、熱烈歓迎で連日宴会に招かれたが、岡田茂東映)日本代表団団長を始めとした松岡功東宝)、徳間康快大映)、根本悌二(にっかつ)ら、酒豪で鳴らす映連首脳さえ、三杯がせいぜいなアルコール度数65%もあるマオタイ酒をぐいぐいと十杯飲み干しても平然とし、並みいる酒豪連を瞠目させた。
長年に渡り健康維持のために水泳を継続している。また、常に水着を持ち歩き、プールがあればどこでも泳いでいる。
西武ライオンズ早稲田大学ラグビー部のファンとして有名である。前者については、元々読売ジャイアンツ(特に長嶋茂雄)のファンだったのが、江川事件をきっかけに、また西武グループ元オーナーの堤義明にスキーを教わったのをきっかけとして転向したものだった。また、西武ではかつて清原和博のファンでもあった。かつては西武球場時代の1994年の開幕戦に始球式を務めたこともあり、1987年の巨人との日本シリーズ第6戦ではTBSテレビの中継にネット裏からスペシャルゲストとしてイニング限定で出演したこともある。現在も筋金入りの西武ファンである。後者については、試合観戦に通うだけでなく、毎年の夏の合宿に牛一頭分の牛肉の差し入れをしている。これは部員の間で「吉永牛」と呼ばれている。
夫から教わった将棋も趣味の一つとしており、将棋棋士大内延介と交遊があった。また、1976年の「将棋会館」建設にあたって多額の寄付をしている。
吉永小百合 街ものがたり』(TBSラジオ)の中で、鉄道ファンであることも告白しており、JR東日本「大人の休日倶楽部」のポスター・CMのイメージキャラクターも務めている。また、一番好きな路線は、五能線であることも、告白している。

吉永小百合 - Wikipedia

 

paranoid on Twitter: "1986年、清原が西武ライオンズに入団してから吉永小百合は巨人に裏切られて涙を流した清原をずっと応援してたこと自体が人柄を物語っている  #astudio https://t.co/p1SNxtZDKA" / Twitter

 

意外にもお酒好きで酒豪らしい。

水泳が好きで、それで美容や健康を維持しているみたい。

そういえば、西武ライオンズファンは有名な話ですよね。

昔は巨人ファンだったみたいだけど、江川事件で嫌いになったみたい、、、(苦笑)

 

吉永小百合、変わらぬ美貌のウラに長年愛用し続ける“激レア”アイライナー (2019年2月6日) - エキサイトニュース

 

こういう人は、いくつになっても品があってお美しいですね!

サユリスト」と呼ばれる熱狂的なファンが多いそうです。

 

 

吉永小百合 名言集・ 格言│~最大級~

 

吉永小百合可愛 すぎる 昔の寫真が美人すぎる…!?吉永小百合の高畫質畫像ま – Yzkgo

 

吉永小百合の若い頃の写真に超大物とツーショット画像が?映画やCM共演

 

恋の歓び ☆ 吉永小百合 - YouTube

 

吉永小百合さんのデビュー時の写真を見た高校生ビックリ「綺麗すぎる」

 

吉永小百合さんの若い頃!10代と20代の美貌を画像で振り返る!美しいだけでなく「清楚」「知的」さのある美しさが特徴!

 

初めて見た時綺麗すぎて驚いた有名人 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

 

吉永小百合さんのデビュー時の写真を見た女子高生「カラコンも盛りアプリもないのにこの美貌は凄すぎる」 - Togetter

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com