世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

なんで!? 「すいません」を使いすぎる日本人

つい言ってしまいがちな「すいません」という言葉。

外国から見ると不思議なのだそうです。

何故「すいません」を使っちゃうのか?のまとめです。

 

■日本の「すいません文化」

従来の日本人は、とにかく「よく謝る」国民だ、と海外の方から指摘されてきました。
出典 「すみません」を言いすぎる人、言わない人。“責任回避”時代の謝罪法とは - LAURIER (ローリエ)(1/2)

 

日本人はよく「謝(あやま)る人」と言われます。謝りすぎの場合さえ、よくありますね。「ごめんなさい」「すみません」という言葉を、日本人は普段から本当によく使う。
出典 ごめんなさいの心

 

悪くないときでもすぐにすみませんと言う。ドアを開けてもらったときや、道を譲ってもらったときなど、悪いことしたわけでもないのに、すぐに言うので
出典 人のこと言えないけど……「日本人って○○だよね」と思うこと「とにかくすみません」「人の目を気にしすぎ」 | ネタ・おもしろ・エンタメ | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

 

様子見は恋愛の失敗例!「待ち」がダメな理由6点 - Verygood 恋活・婚活メディア

 

 

■「ありがとう」よりも「すいません」の方が言いやすいから?

日本国内で日本語で話す時はなぜか「ありがとう」じゃなくて「すいません」と先に口から出てしまうことに気付きました。
出典 日本人が「ありがとう」よりも「すいません」と先に口走ってしまう理由が判明! | Tipstour

 

「す」は、サ行の読みをしますよね。 サ行は音が高いので耳に入りやすい音で、なおかつ口を大きく開けなくても発音しやすい音です。
出典 日本人が「ありがとう」よりも「すいません」と先に口走ってしまう理由が判明! | Tipstour

 

「あ」は、口を大きく開けないと発音出来ませんね。 また、多少大きく声をださないと「あ」の音は聞こえ辛いため、サ行の音の単語にくらべて喋るのにわずかながら労力が必要になる訳です。
出典 日本人が「ありがとう」よりも「すいません」と先に口走ってしまう理由が判明! | Tipstour

 

「ありがとう」も「すいません」も、どちらも幅広く使える日本語の挨拶ですが、やはり日常的に使う上で発音しやすい、口に出しやすいのは「すいません」の方になってきてしまいます。
出典 日本人が「ありがとう」よりも「すいません」と先に口走ってしまう理由が判明! | Tipstour

 

どうせ言うなら「すみません」より「ありがとう」 | i.three オフィシャルホームページ

 

■「すいません」にも色んな”意味”がある

ちょっとすいません。(ものを尋ねたいとき)
すいませんねぇ。(何かしてもらったことに対する感謝)
すいませんでした。(謝罪)

というように、同じ「すいません」でも、使われる状況によって意味合いが異なってきます。
出典 Sorryを多発しすぎるとかえって失礼に-気を付けたいマナー

 

「どうもすみません」と言うと謝罪の言葉ですが、それを分けて「どうも」と「すみません」にすると、どちらも便利なあいさつの言葉になりますね。
出典 日本人が気づいていないヘンな日本語:なぜ、日本人はすぐに「すみません」と言うのか (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン

 

道を尋ねるとき、謝るとき、感謝を伝えるとき、さらに謝罪や感謝を受けた際の返しとしても「すみません」は使われる。
出典 万能の言葉「すみません」、在日中国人がひも解く日本人の心...:レコードチャイナ

 

すみません」の3つの意味と教え方。「すいません」は間違い | 日本語教師のN1et

 

■日本語の「すいません」は英語の「Excuse me.」?

『すみません』という日本語には〈謝罪〉の意味もあるが,それよりもむしろ〈声をかけるきっかけ〉の機能で使われることの方が多い。日本語を知らない人はこの辺を理解していないから,『日本人は何故だか謝ってばかりいる』と茶化されたりする
出典 I'm sorry or Excuse me

 

ほかに適当な呼び方がないので、みんな「すみません」と店員を呼び止めるわけです。
つまり「すみません」は英語の「Excuse me.」に相当すると考えていいのですね。
出典 日本人が気づいていないヘンな日本語:なぜ、日本人はすぐに「すみません」と言うのか (2/2) - ITmedia ビジネスオンライン

 

すみません=ちょっと失礼/いいですか Excuse me.
すみません=ごめんなさい I'm sorry.
すみません=おっと,失礼 Sorry.
すみません=ありがとう Thank you.
出典 I'm sorry or Excuse me

 

日本人の「すみません」ー “すみません” của người nhật - Nguyễn Triều Viễn Ý

 

 

■他の国ではどうなの?

英語圏は、基本的に「Sorry」は、自分に非があると思ったときにしか使わない、といいます。
出典 「すみません」を言いすぎる人、言わない人。“責任回避”時代の謝罪法とは - LAURIER (ローリエ)(2/2)

 

タイは世界一の仏教国です。微笑みの国と言われ、「ありがとう」という言葉がよく聞かれる社会です。ところが、「すいません」とか「ごめんなさい」という言葉はほとんど聞かれないという。
出典 ごめんなさいの心

 

「韓国人は親にしか謝りません」
出典 ごめんなさいの心

 

24カ国を旅したアメリカ人が気づいた、世界中の人のアメリカ人について5つの誤解 | Business Insider Japan

 

■「すいません」をよく使う日本人風習の背景は・・・?

・「その場を平和に収束させること」を何よりも重視する
・非を認めて謝る『潔さ』が美しい、という認識がある
・潔く謝った人を責め立て、責任を追及するようなことをしない
・自分のほうが正しい、と主張することは利己的で見苦しい、と考える
・相手の立場を思いやり、共感する性質が強い
・お互いの“メンツ”を立てることを重視する
出典 「すみません」を言いすぎる人、言わない人。“責任回避”時代の謝罪法とは - LAURIER (ローリエ)(1/2)

 

過度に「いい人」を演じてしまう、自分が批判されるのを怖れて、他人に合わせたり、他人を許そうとする、そんな傾向です。
出典 「すみません」を言いすぎる人、言わない人。“責任回避”時代の謝罪法とは - LAURIER (ローリエ)(1/2)

 

低姿勢で、悪くないのに『すみません』という場面が多い。コミュニケーションの一つとして『すみません』という言葉があるように感じられるから
出典 人のこと言えないけど……「日本人って○○だよね」と思うこと「とにかくすみません」「人の目を気にしすぎ」 | ネタ・おもしろ・エンタメ | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口

 

ちょっとした依頼や呼びかけに使われる「すみません」には、「あなたの仕事の邪魔をして申し訳ない」という意味が込められているのだと思います。
出典 日本人が気づいていないヘンな日本語:なぜ、日本人はすぐに「すみません」と言うのか (2/2) - ITmedia ビジネスオンライン

 

謝罪や感謝にとどまらず、あらゆる場面で登場する「すみません」。日本においてこの言葉は絶対的な地位を獲得しているといっても過言ではなく、まさに万能の言葉「すみません」である。
出典 万能の言葉「すみません」、在日中国人がひも解く日本人の心...:レコードチャイナ

 

すみません」は正しい敬語?意味と成り立ちは?「すいません」との違いは?「なぜ日本人はすぐ謝る?」の謎を日本語から解説

 

 


ロシア人から不思議に見える日本の謝る文化!?ロシアと日本の違い Японская ...

 


日本に住んでる外国人が不思議に思うこと - YouTube

 

 


外国人が感じる不思議な日本の習慣 - YouTube

 


日本人の駅マナーに違和感を感じる外国人 - YouTube

 

謝る日本人。謝らないアメリカ人。 | 英語学習サイト:Hapa 英会話

 

すみません精神の日本と、ダメもと精神のインド ふたつの国民の違い ...

 

万能の言葉「すみません」、在日中国人がひも解く日本人の心...:レコード ...

 

外国人には理解不能!「すいません」の謝罪から会話が始まる日本語 ...

 

人のこと言えないけど……「日本人って だよね」と思うこと「とにかく ...

 

ジパング 世界の反応 外国人:すみません?すいません?どっちが正しい ...

 

日本語の詫びのあいさっことば

 

その4.『すみません』チェック! - nifty

 

ビジネス上で「すみません」はNG!丁寧な正しい言葉の使い方 | ビジネス ...

 

日本人が「ありがとう」よりも「すいません」と先に口走ってしまう理由が ...

 

すみません すいません ごめんなさい 相手に伝わる使い方は ...

 

なぜ、日本人はすぐに「すみません」と言うのか (1/2) - ITmedia ビジネス ...

 

Sorryを多発しすぎるとかえって失礼に-気を付けたいマナー

 

ごめんなさいの心 - Biglobe

 

「すみません」を言いすぎる人、言わない人。“責任回避”時代の謝罪法とは ...