世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

懐かしの「お笑いマンガ道場」

お笑いマンガ道場

お笑いマンガ道場』(おわらいマンガどうじょう)は、日本テレビ系列局ほかで放送された中京テレビ製作のバラエティ番組。製作局の中京テレビでは1976年4月11日から1994年3月27日まで放送。当初は中京広域圏を対象としたローカル番組であったが、後に全国ネットで放送されるようになった。
出典 お笑いマンガ道場 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210809125448j:plain

東海地方のみで放送されてたかと思ってましたが、後に全国放送になってたんですね。
そんなに熱心に見てたわけじゃないけど、なんかゆる~い感じの番組で、やってると見ていました。(笑)
土曜日の夕方とかにやってたイメージだけど、違ったかな?

 

 

番組一本分で基本3つのコーナー(各問題が「○回戦」とされる)と、おまけコーナー等で構成されていた。司会から「お題」を発表・例題のマンガを発表した後に、出演者がフリップボードに黒と赤のマジックペンでマンガを描き、描き上がったら挙手をして発表する、というのが基本的な形式であった。番組後半は、司会者がもっとも面白いと思った回答を描いた人にポイントが加算されるコーナーもあった。番組末期はこの基本システムが崩れ、1本で4コーナー構成になったりすることもあった。
出典 お笑いマンガ道場 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210809125722j:plain

絵を使った「大喜利」って感じで、面白かった思い出があります。
なんか”内輪受け”みたいな、お互いのいじり合いが多かったような、、、(笑)

 

番組最後の視聴者投稿コーナーで、車だん吉と歴代の女性レギュラーが担当(いずれかが欠席の場合には鈴木か富永が代理を務めた)。番組中期までは不定期的に「素人マンガ道場」で入選作(今回のノミネート)から漏れた中(今回の選外作)からだん吉の独断と偏見で面白いと思った作品を選び、それを紹介(今回のブービー賞)して「おまけ」をプレゼントしていたが、その内容は殆どの場合が投稿者が喜びそうにないような「しょうもない物」だったため、申し訳なさそうにだん吉が「もらって下さいませ〜」と締めるのが恒例になっていた。
出典 お笑いマンガ道場 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210809125807j:plain

やっぱり、故「川島なお美」さんがやってる時のイメージが強くて、意外とマンガも上手くて活躍してましたね。
「だん吉・なお美のおまけコーナー」も懐かしい!

 

 

■歴代司会者

初代 【桂米丸
落語家。初代司会者。番組スタートから1977年4月まで司会を担当。

f:id:mylifestory32:20210809125936j:plain

 

2代目 【柏村武昭
フリーアナウンサー。二代目司会者。最終回まで司会を務めた。マガドンがいた頃はマガドンのイラストのワッペンが付いたブレザースーツを常に着用していた。

f:id:mylifestory32:20210809130008j:plain

 

■レギュラー解答者

富永一朗
マンガ家。放送第1回目からのレギュラーメンバー。おっぱいをネタとする下ネタが多い一方で、叙情的な作品(しばしば「綺麗な作品」と呼ばれた)や、手の込んだ2コマ作品(この時はフリップの両面にマンガを描く)など数多く披露した。

f:id:mylifestory32:20210809130050j:plain

 

鈴木義司
マンガ家。番組初期(第1回放送時には参加していない)からのレギュラーメンバー。蝶ネクタイがトレードマーク。マンガ中ではよく自身を大金持ちの伊達男として描く一方、富永からは土管に住む極度の貧乏人として描かれていた。

f:id:mylifestory32:20210809130122j:plain

 

車だん吉
放送第1回目からのレギュラーメンバー。女性レギュラーと「おまけコーナー」の担当もしていた。本業はタレントだが画力は高く、後に富永の勧めで雑誌のマンガ連載まで持つことになる。富永と鈴木の推薦を受け漫画家以外で日本漫画家協会の会員になった。

f:id:mylifestory32:20210809130231j:plain

 

川島なお美
三代目女性レギュラーで、番組絶頂期から後期の間を担い、4人の中では最も長く担当した。降板が決定した1989年に時代劇の撮影の為に乗車したロケバスが谷底に転落する事故が起き、川島も負傷したことから、急遽週替わりで女性タレント(吉川十和子 (現:君島十和子)等)がピンチヒッターを務め、そのまま復帰せずに降板となった。

f:id:mylifestory32:20210809130315j:plain

 

志垣太郎
1985年春〜夏期にかけて車が腰痛悪化で出演できなかった時期に、2人(志垣・三波)がピンチヒッターとして出演。これ以外に男性レギュラーの交代はなかった。

f:id:mylifestory32:20210809130442j:plain

 

三波豊和
三波豊和はピンチヒッター以外で男性陣で唯一ゲスト最多出演ナンバー1という記録を樹立した。

f:id:mylifestory32:20210809130551j:plain

 

エバ
ゴールデンハーフのメンバー。初代の女性レギュラー。

f:id:mylifestory32:20210809130615p:plain

 

秋ひとみ
二代目女性レギュラー。番組中期を担い、当時はアイドル歌手としても活動していた。

f:id:mylifestory32:20210809130732j:plain

 

 

昔お笑いマンガ道場に「エバ」という人がいたと思うん ...

 

f:id:mylifestory32:20210809130759j:plain

 

お笑いまんが道場??? - 頑張り過ぎない生き方の薦め。

 

f:id:mylifestory32:20210809130845j:plain

 

「お笑いマンガ道場」川島なお美といえばお笑いマンガ道場 ...

 

f:id:mylifestory32:20210809130928j:plain

 

[mixi]お笑いマンガ道場復活 12年ぶり来年1月 - お笑いマンガ ...

 

f:id:mylifestory32:20210809130954j:plain

 

川島なお美、「お笑いマンガ道場」の話題NGはでたらめ…宝物 ...

 

f:id:mylifestory32:20210809131027j:plain

 

川島なお美のお笑いマンガ道場の絵は?懐かしい画像 ...- 微熱

 

f:id:mylifestory32:20210809131103j:plain

 

 


お笑いマンガ 富永一郎画伯出演 3/3

 


お笑いマンガ道場 なつかし写真館1 1/2

 


お笑いマンガ道場 最終回 2/2

 


お笑いマンガ道場 なつかし写真館2 1/2

 

 


お笑いマンガ道場 最終回 1/2

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com