世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

CDが売れない!!と悲鳴・・・【音楽業界】が衰退してきた原因とは?

”CD不況”と言われて久しい現在の音楽業界。

何故ここまで冷え込んでしまったのでしょうか?様々な意見が交錯しているようなのでまとめてみました。

 

■音楽産業が衰退の一途を辿っている

CDが売れなくなり、音楽業界がヤバイ。

そんな話はどこかで聞いたことがあると思いますが、何もパッケージ版だけでなく、ダウンロードコンテンツでも音楽離れがやばい模様。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

iTunesでお金を使うユーザーはどんどん減っており、2012年初頭には四半期(3カ月)で4.3ドル(430円くらい)使っていたのが、いまや1.9ドル(190円くらい)の半分にまで減ってしまっているとのことだ。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

f:id:mylifestory32:20210703081505p:plain



画期的な「iTunes」の導入時は今後の音楽産業の伸びを予感させたものですが、結局、これも衰退の一因になったような気がします?

 

 

日本レコード協会の統計では、2013年の日本の音楽売り上げは約2940億円。前年比で16.7%減と大幅に落ち込んでいる。しかも今後も減少が止まる見込みも立っていないようだ。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

これはピークだった1999年の半分の売上で、僅か10年程度で市場の50%が吹き飛んだ事になります。市場の50%が10年で消えるような分野は他には無く、業界その物が潰れる寸前の状況となっているようです。
出典 新聞業界よりも急激な勢いで衰退している音楽業界!2013年は前年比16.7%減!ダウンロード規制も衰退に拍車!|情報速報ドットコム

 

f:id:mylifestory32:20210703081953p:plain

 

f:id:mylifestory32:20210703082821g:plain



わずか10年で半分になるとは、、、!?
本当にヤバイ状況なのではないでしょうか。

 

■「スガシカオ」さんからも悲鳴が・・・!?

最近ミュージシャンのスガシカオさんが、

「DLだと制作費全部赤字。CD買ってほしい」

と、ミュージシャンの苦労をTwitterで吐露していました
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

f:id:mylifestory32:20210703083015j:plain

ダウンロードもよっぽど売れないと苦しいということなのでしょうか?

 

■音楽のデジタル化が弊害を生んだ?

コンテンツがデジタルになるってことは、限りなくゼロに近づくこと。
マザーを作ってしまえばあとはコピーするだけのことだから、コストが限りなくゼロになっていく仕組みなんです。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

つまりデジタル化が進めば進むほど、コストがゼロに近づくのだから、売値もゼロに近づくのは当然なんですよね。
だから音楽の無料化っていうのは、デジタル化が進むにつれ避けて通れない道だったはずなんです。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

f:id:mylifestory32:20210703083444j:plain

違法ダウンロードという抜け道も出てきて、更に売り上げ減少に拍車が、、、?


「音楽」は金を出して聴くものではなくなってきた?
不景気だし、誰だって無駄なお金は使いたくないもの。

 

 

■業界衰退の原因は?

(1)youtubeの存在

いまやYouTube無しではプロモーションもできないような時代なので、仕方なくyoutubeを使用。

音楽ファンの大半を占めるポップスやダンスミュージックが好きな層は、”音質”にそこまでのこだわりを持っている人は少なく、そのままyoutubeで満足してしまい購入しないということ。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

(2)ジャンルが減った

今時の音楽は「ダンスと音楽」が基本セット。演歌のようなじっと立って歌うだけでは商品としては不十分な時代に。

業界のジャンル自体が減っているわけですから、音楽家の数も当然減っていくことになり衰退へ・・・。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

(3)若者の車離れ

都会では特にそれが顕著で、車どころか免許も取らないような時代になっています。
一人で運転するときでも、デートの時でも、車と音楽は密接な関係にあったが、車離れにより音楽業界も割りを食ってしまった・・・。
出典 止まらない音楽業界の衰退 その理由と今後の展望

 

(4)自分だけの音楽へのシフト

80年代のようにナンパの小道具に!といった音楽(他人に聴かせる音楽)から、今はヘッドホンで”自分が聴くだけの音楽”へとシフトしており、自分の好みのしか買わないので、マーケットが縮小したという考察。
出典 http://lightrend.com/light/post-3123/

 

f:id:mylifestory32:20210703084002j:plain



画期的なコンテンツの出現が、CD売り上げの減少に一役買った?

 

■その他にもこんな意見が・・・

①日本経済の衰退
日本国内の内需が壊滅することにより曲を買う人がいなくなった
日本自体が先進国から没落することで専業音楽家が死滅する可能性が高い
出典 日本の音楽業界の衰退の理由 - 自分なりに音楽業界が衰退している理由を... - Yahoo!知恵袋

 

②視野の狭いレコード会社
日本は50代以上の老人は金持ちだが、10~20代の若年層は貧困者が多い
それにもかかわらずレコード会社は若年層向きのアーティストしか売り出さない
出典 日本の音楽業界の衰退の理由 - 自分なりに音楽業界が衰退している理由を... - Yahoo!知恵袋

 

・購買層人口の減少
ベビーブームで若者が多かった時期はCDが凄い枚数売れたそうです。
ただ今は少子高齢化時代のため、ターゲットの人口自体が足りてない状態です。
出典 日本の音楽業界の衰退の理由 - 自分なりに音楽業界が衰退している理由を... - Yahoo!知恵袋

 

f:id:mylifestory32:20210703084651j:plain

根本的な原因として「不況」というのも当然考えられますね。
だけど、90年代も既に不景気な時代に入っていたにも関わらずミリオンヒットが連発していましたが、、、?

今の若者は更に音楽にお金を使わなくなったということでしょうか。

 

f:id:mylifestory32:20210703084727j:plain

 

■音楽業界の対応がマズイ?

そこで音楽業界は著作権を守るため、法律の改正に躍起になり、法律で縛れば違法なダウンロードはなくなる、違法なダウンロードがなくなればCDの売り上げが回復するはずといった単純な発想で解決しようとしました。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

しかし、あれから5年たった今でもCDの売り上げは回復したといえず、むしろ握手券付などの特典CDがランキング上位を占め、オリコンチャートもアイドルグループが上位を独占するといった異常事態になってきています。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

f:id:mylifestory32:20210703085636j:plain

”いたちごっこ”みたいになってる?

CDに何かフロク的なものを付けて売ろうとする行為が更なるクオリティの低下を生むという悪循環で、訳の分からない現状に、、、

 

 

オリコンランキングが元凶!?

本当に音楽業界を衰退させた真の原因は、オリコンのランキングに問題があるのではないでしょうか?
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

<2015年オリコンランキング>

1位 : 177.2万枚 … AKB48 「僕たちは戦わない」
2位 : 104.1万枚 … AKB48 「Green Flash
3位 : 68.7万枚 … SKE48 「コケティッシュ渋滞中」
4位 : 61.5万枚 … 乃木坂46 「命は美しい」
5位 : 55.2万枚 … 嵐 「青空の下、キミのとなり」
6位 : 52.6万枚 … NMB48Don’t look back!」
7位 : 52.1万枚 … 嵐 「Sakura」
8位 : 47.5万枚 … Kis-My-Ft2 「Thank youじゃん!」
9位 : 45.5万枚 … 三代目 J Soul Brothers 「starting over」
10位 :44.8万枚 … SKE48 「12月のカンガルー」

 

f:id:mylifestory32:20210703085917j:plain

 

このランキングを見ると作り手としても、まともに音楽を作るのが馬鹿馬鹿しくなるのではないでしょうか?

 

人間の心理、特に日本人の心理として、流行っているものは自分も知りたい、カラオケなどでは流行っている歌をみんなの前で歌いたいという傾向があります。

ですがお世辞にもこのランキングを見て、本当にランキングのとおりに流行っているの?と疑いたくなります。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

それが証拠に某アイドルの昨年と一昨年の1位の方々は、2015年の春のテレビドラマ主演で、視聴率ワーストのワンツー順位をたたき出して、もはや数字を持っていないアイドルとしてスポンサーがいよいよ首をかしげている状態です。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

握手券などが付与され、本当に聴いている人の数があいまいなCDランキングよりも、実際に電車の中でスマホを利用している人たちが、通勤通学のときに何を聴いているのかなどの本当の利用者ランキングを教えてくれるサイトの登場が、今の音楽業界で最も必要なことだと思います。
出典 http://www.indiesmusic.info/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%A1%B0%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/

 

f:id:mylifestory32:20210703090452j:plain

現在の「オリコンチャート」は本当のランキングではない!?
音楽業界の”ピラミッド化”が極端になっているということでしょう。
AKB、ジャニーズ、エグザイルらが上位をほぼ独占し、排他的になっていることが更に音楽業界の首を絞める結果になることに何故気づかない!?

 

*この記事自体は確か2017年頃書いたものですが、AKBグループやEXILEグループも衰退の一途を辿っており、やはり上記の内容が現実のものとなりつつありますね(苦笑)

 

 

■オーディション番組がないことも一因か?

日本の音楽業界が成長しない(というよりは衰退している)決定的な理由、それはオーディション番組が少ないからである。
出典 日本の音楽業界が成長するどころか衰退の一途をたどる決定的な理由 | music.ks-product

 

現在の音楽業界はそのほとんどがジャニーズとAKBグループが占めている。それ以外のプロダクションがオーディションを大々的にやれば圧力がかかり番組も早々終わることだろう。
出典 日本の音楽業界が成長するどころか衰退の一途をたどる決定的な理由 | music.ks-product

 

両プロダクションの主力アーティストはお世辞にもプロのミュージシャンには到底及ばない。そんな状況で実力派を採用したら色々と都合が悪いわけだ。実力派が注目されるようになれば音楽的スキルに乏しいジャニーズやAKBグループは衰退していくだろう。それはプロダクションにとって大きな痛手だ。
出典 日本の音楽業界が成長するどころか衰退の一途をたどる決定的な理由 | music.ks-product

 

f:id:mylifestory32:20210703091532j:plain


今はいいのかもしれないが、こんな事をしているようでは、結果的に衰退に拍車がかかるだけで、いずれは自分達も痛い目に遭うのだろう。

 

■90年代の”CDバブル”が元凶の流れを生んだ?

個人の才能というより、一定レベルのクオリティの音楽を大量生産できる体制をつくり、レーベルでアーティストをまとめて発掘・育成マネジメントすることで、量産効果を得て、最後は、テレビやドラマ・広告のタイアップとして、ファッション的にどかーんと大量に売りさばく。音楽を聴いていないとダサいという雰囲気を作り出し、大衆がみな購入するものとして商品をつくった。
出典 音楽産業の構造変化と衰退の理由

 

すでにこの時点で、音楽性なんてどうでもよくなっている。 このとき、音楽レーベルの最大の差別化要因は、マスコミとタイアップできるか。マスコミタイアップでセールスできるか?ということに付きたわけです。
出典 音楽産業の構造変化と衰退の理由

 

良い音楽を作るというのはこの時点で題目ではなくなっています。 悪い音楽ではダメですが、タイアップテーマに合わせた一定以上のレベルの音楽が作れればよかった。そしてそういう音楽を大量生産するスキルを大手レーベルは開発したのでした(小室、ビーイング系avex
出典 音楽産業の構造変化と衰退の理由

 

しかし、もはや大量消費の時代も終わったわけです。 似たような音楽や、似たようなドラマを大量消費する時代はおわった。まさにPOPの終焉。
出典 音楽産業の構造変化と衰退の理由

 

f:id:mylifestory32:20210703091144j:plain

大量生産、ファッション的、タイアップ、、、
売って売って売りまくれ!!の時代だった。
その反動が今来ている?

 

■CDはダメな媒体?

例えば、車はハイブリッドから電気自動車へ、TVはハイビジョンや3D、ビデオもVHSからブルーレイへと進化していきました。

それなのに、音楽メディアだけは、30年間に渡って、LPより音質の悪いCDにこだわり続けました。
出典 音楽業界衰退の理由-座長ブログ

 

レコーディング・スタジオでは、遥かに進化した音質の良い機材で収録しておきながら、製品化する際にわざわざ音質を落としてCD化している訳です。
出典 音楽業界衰退の理由-座長ブログ

 

我々消費者は、30年間、LPよりも劣悪な商品を買わされ続けた訳ですから、音楽業界に不信感を抱いても仕方ないですね。
出典 音楽業界衰退の理由-座長ブログ

 

f:id:mylifestory32:20210703091323j:plain

最近はハイレゾ音源というのも出てきていますが、、、
音楽消費者の選択肢が枝分かれしている事も遠因かもしれないですね。
昔は音楽の音源としてはCDしかなかったので、集約して売り上げを誇っていただけで、、、

 

■その他にもこんな声が・・・

まじで最近の音楽業界やばいよな
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

金持ってる会社が金たくさんかけて宣伝した曲こそが有名曲なんですよね
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

CDがミリオンいってた時代が異常というか音楽バブルだったんだろう
虚業が潰れるのは結構だが、良質なアーティストが生まれにくくならないかは心配だな
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

ボカロやらアイドルばかり売れてキモいです
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

ジャニーズAKBモー娘
トドメさしたのってどいつ?
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

いかに終わってるか産業で
出典 【考察】 音楽業界がなぜ衰退したのか?CD音源を中心としたビジネスモデルが崩壊した今、オリコン依存体質から脱却しなければ未来はない! : 旬話速報

 

f:id:mylifestory32:20210703092038j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210703092139j:plain

いよいよ終わる・・・?

 

■音楽は復活できるのか?

例えば、「毎月200円で音楽を聞きたい放題」みたいなニコニコ動画の音楽版みたいなサイトを業界側で用意したり、音楽の作り易い環境を整えるために、規制などを緩和する必要があります。それなのに、音楽業界の方々は違法ダウンロード刑罰化を始めとする規制強化ばかりに前向きな姿勢を示しているのです。これでは業界の発展なんて望めません。
出典 新聞業界よりも急激な勢いで衰退している音楽業界!2013年は前年比16.7%減!ダウンロード規制も衰退に拍車!|情報速報ドットコム

 

きつい言い方をすれば、音楽業界の怠慢が衰退を招いただけの話です。
出典 音楽業界衰退の理由-座長ブログ

 

f:id:mylifestory32:20210703092516j:plain

閑古鳥の鳴く売り場がさみしい、、、

 

 


音楽業界が衰退している本当の理由

 


浜崎あゆみのチケットが売れなくなった本当の理由!!

 


なぜCDが売れなくなったのか!?その理由はコレだ!!

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com