世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

懐かしの「阪急ブレーブス」

懐かしの「阪急ブレーブス

やはり、思い出すのは1970~1980年代の上田監督時代の憎らしいほど強いブレーブスですね。

本当に、すごい選手が揃っていて、手がつけられないほどの強さでした。

阪急といえば、サブマリンの大エース「山田久志」、酒豪の完全試合男「今井雄太郎」、そして、世界の盗塁王福本豊」、強打のスイッチヒッター「松永」、走攻守3拍子揃った「蓑田」、塀際の魔術師「山森」、いぶし銀のショート「弓岡」などなど。

そして、なんといってもすごいのが、初の外国人三冠王の「ブーマー」、忘れられない存在感の抑えピッチャー「アニマル」(笑)

今、思い返してみても、これだけのタレント揃いのチームはなかったんじゃないかと思う。

 

f:id:mylifestory32:20210614172444j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210614172552j:plain

 

阪急ブレーブスの応援歌やチームの唄をのせると長くなりすぎると思った(単なる忘れてた言い訳・爆)んで、改めてここに書きたいと思います(汗)
 先ず1曲目は、1970年代に発表された曲やと思います・・・

阪急ブレーブスの応援歌 - GRの戯れ言日記

 

『カッチャカッチャ阪急』
♪男の鎧が風に鳴る
今日も勝つぞと天に鳴る
昨日の敵は今日も敵
頼れる味方は我ひとり
カッチャカッチャカッチャッチャ!
カッチャカッチャカッチャッチャ!
カッチャカッチャカッチャ阪急

阪急ブレーブスの応援歌 - GRの戯れ言日記

 

f:id:mylifestory32:20210614172652j:plain

 

 

主力の変遷に目を向けると、1980年代の中盤を挟んで、1970年代の阪急黄金時代を支えた加藤英・福本・山田ら歴戦のV戦士が徐々に衰え、代わって松永浩美(阪急・オリックス阪神ダイエー)・石嶺和彦(阪急・オリックス阪神)・弓岡敬二郎(阪急・オリックス)・藤田浩雅(阪急・オリックス―巨人)・熊野輝光(阪急・オリックス―巨人)・福良淳一(阪急・オリックス)・通算満塁本塁打歴代2位タイ藤井康雄(阪急・オリックス)・山沖之彦(阪急・オリックス阪神)・星野伸之(阪急・オリックス阪神)らが台頭して来る。

阪急ブレーブス回顧(1979年~1988年・身売りまで) - GRの戯れ言日記

 

f:id:mylifestory32:20210614172523j:plain

 

2018年、私の野球観戦ライフに空前の阪急ブレーブス・ブームが巻き起こった。

阪急電車に乗って、阪急ブレーブス戦を観に行けば - タフィ・ローズを捜しています

 

バルボンさんは阪急の元選手で、引退後も精力的に野球に携わりご活躍を続けられた伝説の助っ人である。オリックス球団職業イベントでグラウンド見学時にお会いでき、大変ありがたいことにバルボンさんから「一緒に撮ろか?」とお声がけいただき撮影に至った。

阪急電車に乗って、阪急ブレーブス戦を観に行けば - タフィ・ローズを捜しています

  

f:id:mylifestory32:20210614172915j:plain

 

阪急初優勝の年は何が違ったのか、と聞かれた長池は、元日から練習したと言っていた。話の流れからすると、自主トレではなくチームで、ということらしい。練習により打撃力のあるチームに変化を遂げたことが優勝さらには黄金期につながった。初優勝時の監督は西本幸雄だった。

自分のツボを作る~阪急ブレーブス4番長池徳士が説く打撃の神髄 - 黒柴スポーツ新聞

 

f:id:mylifestory32:20210614173055j:plain

 

 

関西人でありながら、 「阪神タイガース」ノリに、 どうも、馴染めなかった自分には、 「阪急ブレーブス」 と、いう選択肢があった。 とにかく、 オシャレである。

ええで! ~あいつは、阪急ブレーブス~ - たろうの音楽日記

 

高級感溢れる外壁の、 西宮球場(行ったことは、ない) 何より、 意味は知らないが、 「ブレーブス」という、 何処か洗練された響き。

ええで! ~あいつは、阪急ブレーブス~ - たろうの音楽日記

 

f:id:mylifestory32:20210614173255j:plain

 

阪急黄金時代と言えば、 思い浮かぶ名前、 福本、大熊、加藤英、マルカーノ、ウィリアムス、高井、中沢、 長池徳二山田久志足立光宏山口高志

ええで! ~あいつは、阪急ブレーブス~ - たろうの音楽日記

 

f:id:mylifestory32:20210614173337j:plain

 

実際は、 山田久志福本豊(もはや、決して走らない) 星野伸之佐藤義則、ブーマー、松永、石嶺、蓑田浩二、 そして、何といっても、 アニマル・レスリー! と、いったところだろうか。

ええで! ~あいつは、阪急ブレーブス~ - たろうの音楽日記

 

f:id:mylifestory32:20210614173407j:plain

 

阪急ブレーブスには同時期に2大投手がいた。ヨネ・カジ(米田哲也梶本隆夫)である。

200勝以上投手で唯一負け越した梶本隆夫の素敵な生き方 - 黒柴スポーツ新聞

 

梶本隆夫岐阜県の多治見工出身。甲子園出場はあと一歩のところで逃したが本人はサバサバしており家業のミシン商会を継ぐつもりでいた。しかしプロ球団が逸材を放ってはおかない。中日も巨人も獲得に動いたが阪急に入団。

200勝以上投手で唯一負け越した梶本隆夫の素敵な生き方 - 黒柴スポーツ新聞

 

f:id:mylifestory32:20210614173714j:plain

 

 

スペンサーが阪急ブレーブス(現オリックスブレーブス)に入団し、活躍したのは1964年~1972年。

元阪急ブレーブス、ダリル・スペンサーの話 - コバろぐ

 

そんな時代にスペンサーはピッチャーが投げるたびに一球一球メモを取り、その投手のクセを見破ることに苦心していたそうです。スペンサーの弟子といっていい高井保弘はこれにはビックリして真似したそうです。ちなみに高井保弘は通算代打ホームラン27本という記録を持っています。これは世界一です。

元阪急ブレーブス、ダリル・スペンサーの話 - コバろぐ

 

f:id:mylifestory32:20210614173835j:plain

 

復刻ユニフォームだが、今回のは筆者が生まれるよりも前のもので、リアルタイムで見たことはない。ただ、阪急がパ・リーグの「絶対王者」だった頃のもので、書籍や画像ではよく目にしていた。だからなのだろう、当該ユニフォームは福本豊山田久志よりも、山口高志のイメージの方が脳裏にこびりついている。

THE MANIAC 【阪急ブレーブス】 - センテンス・オータム

 

f:id:mylifestory32:20210614173927j:plain

 

阪急を知ることは、阪神を知ることである。 とは、別に経済学者が言ったことではない。 筆者が今、勝手に思い付いた言葉だ。

消えた球団(15)~阪急ブレーブス - 安威川敏樹のネターランド王国

 

1963年(昭和38年)、監督に西本幸雄を迎えてからは徐々にチーム力をアップし、遂に1967年(昭和42年)に阪急ブレーブスは悲願の初優勝を果たす。 投手陣には、歴代2位となる通算350勝のガソリンタンク・米田哲也、左腕の剛球投手・梶本隆夫、新鋭のサブマリン・足立光宏、打者では若き大砲・長池徳士、さらに「阪急の野球を変えた」と言われるほどの野球博士・外国人助っ人のダリル・スペンサーらが大活躍したシーズンだった。

消えた球団(15)~阪急ブレーブス - 安威川敏樹のネターランド王国

 

f:id:mylifestory32:20210614174037j:plain

 

 

昭和50年代にとうとう阪急ブレーブスの時代がやってくる。 1974年(昭和49年)に西本監督の後を受けた上田利治が監督に就任し、その翌年の1975年(昭和50年)に阪急ブレーブスは6度目のリーグ優勝を果たした。 この頃には足立の後を受け持つサブマリン・エースの山田久志世界の盗塁王福本豊、強打と巧打を使い分ける加藤秀司という「3馬鹿トリオ」が台頭、さらに新人の剛球投手である山口高志の大活躍もあって、セ・リーグ初制覇の広島東洋カープに4勝0敗2分で圧勝、初の日本一に輝いた。

消えた球団(15)~阪急ブレーブス - 安威川敏樹のネターランド王国

 

f:id:mylifestory32:20210614174110j:plain

 

歴史的な試合の直前、飛び込んできたのは衝撃的なニュースであった。 阪急ブレーブスオリエント・リースに身売り、というものである。

消えた球団(15)~阪急ブレーブス - 安威川敏樹のネターランド王国

 

f:id:mylifestory32:20210614171732j:plain

 

しかし、阪急ブレーブスの身売りは、まさしく寝耳に水だったのである。 誰もが予測していないことだった。 鉄道会社としては磐石な基盤を持ち、プロ野球でも常にAクラスを保持している阪急ブレーブスが身売りするなど、誰も想像していなかったのである。

消えた球団(15)~阪急ブレーブス - 安威川敏樹のネターランド王国

 

f:id:mylifestory32:20210614172012j:plain

 

 

Category:阪急ブレーブス - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210614174156j:plain

 

元阪急ブレーブス 福本豊さん 新幹線で打撃練習していた“世界の盗塁王 ...

 

f:id:mylifestory32:20210614174248j:plain

 

元阪急ブレーブス山田久志氏 上田利治監督の賀状に敏感反応 | マイナビ ...

 

f:id:mylifestory32:20210614174353j:plain

 

山田久志と福本豊がいた全盛期の阪急ブレーブスwwwww - ベル速@なんJ

 

f:id:mylifestory32:20210614174427j:plain

 

阪急ブレーブス | 見どころスポット ーー 西宮流・観光案内所

 

f:id:mylifestory32:20210614174518j:plain

 

発掘! 西本・阪急ブレーブス最強伝説 感想 四家 秀治 - 読書メーター

 

f:id:mylifestory32:20210614174600j:plain

 

 


アニマル・レスリー - YouTube

 


阪急ブレーブス山田久志 マニエルから三振 - YouTube

 


120525 LEGEND OF Bs 2012 阪急ブレーブスOB 山田久志 メ ...

 

 


1984年阪急ブレーブス優勝の軌跡 - YouTube

 


阪急ブレーブス1983年キャンプ - YouTube

 


元祖・阪急ブレーブス応援歌 - YouTube

 


阪急ブレーブスイメージソング YESYOUWIN - YouTube

 


おお~、阪急ブレーブス!復活 - YouTube

 


阪急ブレーブス団歌 - YouTube

 


阪急ブレーブス - YouTube

 


阪急ブレーブス球団歌 - YouTube

 


阪急ブレーブス 二連覇 - YouTube