世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

「伝説巨神イデオン」に秘められた真実とは?

富野由悠季監督の伝説的アニメ「イデオン」!!

ただのロボットアニメだと思ったら大間違いである。

非常に考えさせられる奥深い作品となっている。

「イデ」という謎の無限力に振り回される主人公達。

人間のエゴ、自我、超自我など精神分析的で哲学的ですらある。

悪しき心から良き心へ。輪廻転生の物語でもある「伝説巨神イデオン

映画版の「発動篇」では、いきなりキッチ・キッチンの首が飛ぶ場面から始まり、次々と死ぬシーンの連続!!

”皆殺しの富野”と呼ばれる所以である(苦笑)

ちなみに音楽は、あのドラゴンクエストで有名な「すぎやまこういち」さんが担当しています!

果たして「イデオン」に隠された真実とは、、、!?

それぞれの解釈で捉え方も違ってくるはずである。

 

f:id:mylifestory32:20210513152023j:plain

 

 

【ストーリー】

西暦2300年。地球人類が外宇宙へ移民を開始して50年経過した遠い未来。地球人は2年前から移民を行っていたアンドロメダ星雲の植民星A-7・ソロ星で、異星人文明の遺跡を発掘。地球人類が外宇宙に進出して出会った6度目の異星人であることから、「第6文明人」と呼称された。

一方その時、伝説の無限エネルギー「イデ」の探索のために、「ロゴ・ダウ」(=ソロ星)を訪れた異星人バッフ・クランと、地球人の移民が接触。さらに、無思慮な行動で本隊より離れたバッフ・クランの貴人カララ・アジバを捜索に出た下級兵士の発砲と、両者の疑心暗鬼により武力衝突へと発展。第6文明人の遺跡は合体し、巨大人型メカ「イデオン」となった。
出典 伝説巨神イデオン - Wikipedia

 

主人公ユウキ・コスモらは戦いを終結するべく「戦意はない」ことを示すために白旗を上げるが、バッフ・クラン社会でのそれは「お前らを地上から抹殺する」という逆の意味だったため、事態はさらに悪化することとなる。地球人たちはイデオンで応戦しつつ、同じく発掘された宇宙船ソロ・シップに乗り込み宇宙へ逃れる。だが、その遺跡にこそバッフ・クランの探し求める無限力「イデ」が秘められており、カララを乗せたソロ・シップの脱出により、事態は局地紛争から星間戦争、そして最終的には人類対バッフ・クランの全面戦争へと突入してしまう。安住の地を求めソロ・シップは地球人側の移民星に逃げ込むが、無限エネルギー「イデ」を求めるバッフ・クラン側は執拗な追跡の手を休めない。

劇中様々な人間模様が繰り広げられ、ソロ・シップは艦内に不和を抱えたまま宇宙を逃走し続けるが、次第に「イデ」の目覚めにより宇宙規模の異変が起こり始める。
出典 伝説巨神イデオン - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210513152207j:plain

 

 

【主な登場人物】 ソロシップ・クルー

ユウキ・コスモ
性別:男性 年齢:16歳 髪の色:赤 髪型:アフロヘアー。本作の主人公であり、イデオンAメカのメインパイロット及びイデオンパイロットを務める。反抗期ということからか少し怒りっぽいところもあり、物語の序盤では何かと皮肉を言い怒鳴ることも多かった。しかし、ソロシップクルーの人間関係や葛藤を見続け、キッチ・キッチンとの出会いと別れなどを経験したこともあり、物語の終盤では周囲を冷静に分析し、達観視できるほどに精神的に大きく成長する。

f:id:mylifestory32:20210513155410j:plain

 

ジョーダン・ベス
性別:男性 髪の色:暗緑色  地球連合軍ソロ星駐留空軍の士官候補生。事実上難民のリーダーで、ソロ・シップの船長。名門ジョーダン家の御曹司。
発動篇では妊娠したカララを失い、さらに相次ぐ搭乗員の死を目の当たりにしながらもソロ・シップの指揮を執っていた。艦内に侵入したバッフ・クラン兵たちを退けていたが、幾度も被弾。最後はガンドロワ照射におけるソロ・シップの消滅とともに死亡した。

f:id:mylifestory32:20210513155507j:plain

 

イムホフ・カーシャ
性別:女性 年齢:17歳 髪の色:金髪 髪型:ツインテール  イデオンCメカのメイン・パイロット。イデオンに合体後は主にミサイルの発射・コントロールを担当。
コスモに比べ、現実を受け入れようとしない頑固さもあったが、ところどころで性格の弱さや幼さ、わがままさを見せる場面もあった。コスモとは意地の張り合いでケンカが多かったが、発動篇においてベスとカララの姿を見て、互いが男女として大切な存在だと認め合う。

f:id:mylifestory32:20210513155603j:plain

 

フォルモッサ・シェリ
性別:女性 年齢:18歳 髪の色:ピンク  第6文明人の遺跡を調査していたフォルモッサ・ロダン博士の娘。フォルモッサ・リンの姉。言語学者の卵で、遺跡調査スタッフの一員だった。理知的だが物語初期は大変自己中心的な性格でベスやカララと対立し、ソロ・シップを脱走したこともあり、コスモやジョリバからその性格を「朴念仁」とたびたび評された。
発動篇にてパイパー・ルウを連れ出し、イデに救いを求めたものの、彗星の衝突とともに命を落とす。彼女の魂を迎えに来たのはギジェだった。

f:id:mylifestory32:20210513155657g:plain

 

アフタ・デク
性別:男性 年齢:10歳 髪の色:茶  コスモの弟分。もともと戦闘員ではないが、第16話からイデオンAメカのサブパイロットになる。ソロ星リスラシキのラパパをペットとしていつも連れていた。なかなかの努力家で、戦闘中に戦術の知識を披露してコスモにほめられたり、重傷を負ったコスモの目の代わりを果たしたこともある。しかし第25話のキャラル星と第37話のアジアン星では非戦闘員扱いを受け艦を降ろされ、怒っていた。発動篇ではカーシャがイデオンを降りた後Bメカコクピットを担当、物語の最後までコスモらと共に戦い抜いたが、ガンド・ロワ第二射によりペットのラパパとともに死亡。

f:id:mylifestory32:20210513155741j:plain

 

バンダ・ロッタ
性別:女性 年齢:15歳 髪の色:黒  炊事・洗濯・掃除・育児や農作業など、ソロ・シップの内部作業を一手に引き受けていた感がある。第13話ではカララがソロ・シップのクルーとなることを許せず、銃での暗殺を試みたことさえあった。その後カララと日常的に接することで彼女の異星人観は大きく変わっていった。基本的に温和で、ソロシップ内の母親的存在だった。接触篇でマヤヤ、発動篇でトロロフを射殺するが、トロロフとともにソロ・シップに侵入したハルル・アジバ配下のキラルルに射殺された。

f:id:mylifestory32:20210513155854j:plain

 

フォルモッサ・リン
性別:女性 年齢:14歳 髪の色:茶  フォルモッサ・シェリルの妹。姉と違って家庭的な性格で、よくバンダ・ロッタの手伝いをしていた。頭脳明晰な姉に対するコンプレックスをもっていたが、その分、デクやロッタらと農作業をしたり、ルウの面倒を見たりと周囲に気を遣うことができたようだ。第37話にてアジアン兵の銃撃を受け死亡。

f:id:mylifestory32:20210513160024j:plain

 

ファトム・モエラ
別:男性 髪の色:茶  地球連合軍ソロ星駐留空軍の補欠パイロット。ベスの後任として第9話からイデオンBメカのメインパイロットになる。イデオンに合体後は主にイデの力を含めた出力制御を担当。軍人のため戦闘中はコスモと意見が対立することもあったが、状況を素早く判断できる冷静さを持ち合わせていた。第32話においてファム・ラポーと互いに意識しあう仲になるも、戦闘でコックピットが炎に包まれる中、波導ガン発射のために最後まで機関の操作を続け死亡。

f:id:mylifestory32:20210513160059j:plain

 

イラ・ジョリバ
性別:男性 年齢:18歳 髪の色:黄  ソロ・シップのメインクルーで機関担当。機関室でソロ・シップのエンジンの出力調節を行ったり、イデオン波動ガンを調べたりしていた。
最終話において、イデの力によってカララとともにバッフ・クランの巨大戦艦バイラル・ジンにテレポートさせられる。その際カララをかばい、ドバ・アジバにビームソードで背中を斬られた。傷を心配するクルーに対して「大丈夫だ」と何度も言っていたが、劇中で場面が移るごとに容態は悪化しており、発動篇ではその傷が元で亡くなっている。

f:id:mylifestory32:20210513160153j:plain

 

ファム・ラポー
性別:女性 髪の色:赤茶  ソロシップでは医療を務める。第32話でモエラと恋仲になるも、同話で彼を失う。発動篇では射殺されたカララのお腹の子供がなおも生き続けていることを目の当たりにする。控えめな少女だが、画面上で分かる限り女性クルーの中で最後まで闘い抜いたのも彼女である。丸顔で母性本能を感じさせる性格。因果地平でモエラと再会し、喜びを露わにするシーンは、ハタリ、ベント、テクノから暖かくからかわれた。

f:id:mylifestory32:20210513160226j:plain

 

マラカ・ファード
性別:男性 髪の色:白  設定年齢は6歳だが、デクよりも背が高い。臆病な性格の少年で、いつも人形を手放せないでいる。第32話でモエラの叱咤を受け、その後人形を御守りとして託した彼の死を目の当たりにしたことで強くなることを誓い、発動篇の頃にはラポーを激励して共にソロシップを守る戦いに参加するまでに成長した。発動篇では子供ながらも銃を取り、ソロ・シップ内に侵入したバッフ・クラン兵と戦った。

f:id:mylifestory32:20210513160302j:plain

 

ノバク・アーシュラ
性別:女性 年齢:5歳 髪の色:茶  バッフ・クランの襲撃で家族を失い、ロッタやリンの保護を受ける幼児。いつもデク達とにぎやかに騒いでいた。農作業を手伝うなど子供らしい健気さが覗える。活発で好奇心の強い子供で、デクと一緒に逃げ込んだ惑星の探検に出かけている。発動篇ではソロシップ内の白兵戦の際にジョングが破壊される間際に放った大口径砲の直撃で頭を吹き飛ばされるという衝撃的な死となった。

f:id:mylifestory32:20210513160332p:plain

 

ハイパー・ルウ
性別:男性 髪の色:白  設定年齢1歳半。劇中では最初つかまり立ちしかできなかったが、発動篇では救急箱を運んでくるほどになった。母親は第2話で死亡。バンダ・ロッタやフォルモッサ・リンにソロ・シップで育てられた。「イデ」はルウの恐怖心や純粋防衛本能に何度も反応し、その都度イデオンやソロシップはバリヤーの強化や新たな武器の発動など、持てる力を解放していった。武装の強化とは別の意味でルウがソロ・シップに乗船していたことはクルーにとって幸いであり、実は彼が乗船していなければイデの最終的な発動はもっと早く、監督によると「おそらく第2話の時点で行われていた」とされ、その使命はやがてはメシアに受け継がれる。

f:id:mylifestory32:20210513160557j:plain

 

 

【主な登場人物】 キャラル星人

キッチ・キッチン
性別:女性 髪の色:青  キャラル星軍の高級将校の娘。壊滅したキャラル星の都市で子供たち数人と生き残っていたところをコスモに発見される。イデオデルタから降りたコスモを異星人と勘違いして銃撃するが、バッフ・クランと戦闘する姿を見て誤解は解く。しかし、イデオンとソロシップの存在のためにキャラル星が攻撃を受けたとの認識は最後まで変わらなかった。コスモはキッチンに恋愛感情を抱いたが、彼女はそれに気づかなかったようである。
発動篇では序盤にて戦闘の爆撃に巻き込まれ死亡。TV版とは最期が異なり、吹き飛んだ彼女の首がコスモのヘルメットのバイザーに映りこむという、衝撃的なものとなっている。

f:id:mylifestory32:20210513160744j:plain

 

【主な登場人物】 バッフ・クラン

カララ・アジバ
性別:女性 年齢:17歳 髪の色:紺 バッフ・クラン宇宙軍総司令ドバ・アジバの次女。ハルルの妹。軍人の名門の家に生まれながらも戦いを嫌っているため父や姉との仲は悪い。好奇心から地球人に接近したために地球とバッフ・クランの戦闘が発生。混乱の中でソロ・シップに乗船することになる。発動篇においてTV版の最終話同様にイデの力で父ドバの元へ導かれるが脱出。妊娠していたことで胎児を守ろうとしたイデの力によりソロ・シップへ逃げ込むことに成功する。しかし、ソロ・シップ船内に侵入した姉・ハルルに「女としての嫉妬」をぶつけられる形で射殺される。

f:id:mylifestory32:20210513163327j:plain

 

アバデデ・グリマデ
別:男性 髪の色:薄緑  ロゴ・ダウ調査隊の隊長。バクサの位。穏やかな口調とは対照的に大胆な作戦を行う武人。亜空間戦闘を得意とし、ギジェやダミドに理解を示す良き指揮官でもある。妊娠中の妻・ロココと幼い娘・ルローラがいる。ルローラはネジピコと呼ばれる動物の赤ちゃんを土産に欲しがっていた。

f:id:mylifestory32:20210513161134j:plain

 

ギジェ・ザラル
性別:男性 髪の色:青  ロゴ・ダウ調査隊の先発隊隊長。サビアの武人。「イデの何たるかを知りたい」という一念で敵だったソロシップに潜り込み、最終的にはソロシップ側に寝返ることとなる。自らを「破廉恥漢」と自嘲しつつも、その傷を舐めあうかのようにシェリルと恋仲になった。発動篇において、イデに救済を願ったが彗星消滅の衝撃で死亡したシェリルの魂を霊体になった彼が迎え、因果地平へと導いた。

f:id:mylifestory32:20210513161030j:plain

 

ダラム・ズバ
性別:男性 髪の色:緑  オーメ財団の私設軍隊の隊長として登場。乗艦はガブロ・ザン、ゲロワ・ザン。ドロワ・ザンが撃沈された際、重機動メカガンガ・ルブでハルルを救った。かつてハルルと恋仲だったが、彼が振ったらしい。発動篇において、因果地平でハルルと和解し、ハルルは劇中で初めて女性としての幸福を得た。

f:id:mylifestory32:20210513160931j:plain

 

ドバ・アジバ
別:男性 髪の色:青  バッフ・クラン宇宙軍総司令。ハングの位。ハルルとカララの父。最終回において娘カララとの再会を果たすが、地球人の子供を宿したことに激昂。イデの期待を裏切ってカララおよびソロ・シップの殲滅を命じた。そのためイデが発動し、二つの種族の滅亡という形で物語は終了した。発動篇ではバッフ・クランの業を体現する人物として描かれ、イデも彼を「標的」としてコスモ達に示していた。最期は戦闘停止を求める自軍の将兵らを一蹴。彼らに射殺された。

f:id:mylifestory32:20210513161229j:plain

 

ハルル・アジバ
性別:女性 髪の色:赤  バッフ・クラン宇宙軍総司令ドバ・アジバの長女。カララの姉。父の期待にただ一点を除いてすべて応えている女傑。サムライの最高位、ハングの武人という設定。発動篇では重機動メカ・ザンザ・ルブを駆ってソロシップに侵入、異星人の子を身籠もった妹・カララを射殺する。帰還後、「アジバ家の体面と名誉を守るため」と言いつつ、「女としての幸せを得た妹を嫉妬するあまりの行動だった」という本心を父・ドバの前で吐露する。男勝りで誇り高い彼女が、初めて人前で弱さを見せた瞬間だった。

f:id:mylifestory32:20210513161306j:plain

 

 

伝説巨神イデオン みんな星になってしまえ! - 逆襲のジャミラ

 

f:id:mylifestory32:20210513161348j:plain

 

伝説巨神イデオン: 氷川竜介評論集 - 氷川竜介ブログ - ココログ

 

f:id:mylifestory32:20210513161418j:plain

 

伝説巨神イデオン 発動篇 - みんなのシネマレビュー

 

f:id:mylifestory32:20210513161455j:plain

 

あらすじ(伝説巨神イデオン:全39話)

 

f:id:mylifestory32:20210513161547j:plain

 

「伝説巨神イデオン」って、残酷なアニメだったんですね(;゜Д゜)! 見たことありますか? http://www.youtube.com/watch?v=0CXAnB1..

 

f:id:mylifestory32:20210513161617j:plain

 

伝説巨神イデオン: アニメ情報・評価・レビュー/感想

 

f:id:mylifestory32:20210513161652j:plain

 

 

――「たかだか175万光年だ!」とという台詞もありましたね。

富野:そうそう。結局、時間と空間を飛躍させるために設定せざるを得なかったものが、イデなるものだったんですよ。確かに「イデオン」は時間と空間を無視しているんですが、本当に完全に無視してしまったらお話にならない。だから都合よく無視させるために、イデなるものを存在させたんです。
出典 Great Mechanics DX14 イデオン30th 富野由悠季インタビュー - シャア専用ブログ@アクシズ

 

f:id:mylifestory32:20210513161734j:plain

 

僕は「イデなるもの」にはまりこんでいってしまいました。

その答えをずっと考え込んでいるうちに、人間の欲望とか理想とか、観念の究極的なところまで自分自身が追い込まれていることを実感しました。そりゃ、根源的なことを考えますよ。

言ってみれば、旧約聖書を書き始めた人と同じ気持ちになってしまったんですよ。人生長くやっていると、そういう絶対的な力などというものがあったら……などと、ふと思う瞬間がある。
出典 Great Mechanics DX14 イデオン30th 富野由悠季インタビュー - シャア専用ブログ@アクシズ

 

f:id:mylifestory32:20210513162021j:plain

 

富野:あの終わり方は、僕が「イデオン」から手を引いた、ということなんです。本当に「ヤバい!」と思ったんですね。このまま突き進んでいったらまちがいなく狂うと思った。当時僕は40歳くらいで、まだ狂いたくも自殺したくもなかったので、ああいうエンディングに収めて逃げたんです。だから狂うまで自分を追い込めなかったふがいなさを感じる面もあって、「イデオン」のエンディングはかなり嫌いです。イデなるものを目指して作品作りをしていったら人は狂うということがはっきり分かったからですね。
出典 Great Mechanics DX14 イデオン30th 富野由悠季インタビュー - シャア専用ブログ@アクシズ

 

f:id:mylifestory32:20210513162223j:plain

 

富野:「ガンダム」から「イデオン」を製作する期間を考えると、「ガンダム」の成功とかファンの反応を考慮している時間はありませんでした。リアクションはまったく度外視して、自分が物語の作り手としてどこまでできるかを試すしかなかったわけです。
出典 Great Mechanics DX14 イデオン30th 富野由悠季インタビュー - シャア専用ブログ@アクシズ

 

f:id:mylifestory32:20210513162258j:plain

 

富野さん:僕の作品を観て、後から『2001年宇宙の旅』を観たということは、当然「それがどういうことか」ということも考えたはずですよね。作り手の僕は『2001年宇宙の旅』を観て、映画の中に足りないものがあると感じ、どう補完するかを考えて、『イデオン』を作ったわけです。
出典 HD版『イデオン』放送記念 富野×細田対談レポート&インタビュー | アニメイトTV - アニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新

 

f:id:mylifestory32:20210513163040p:plain

 

イデが根絶やしにしようとしたものは、その辺(憎しみの気持ち)ですよね。
出典 HD版『イデオン』放送記念 富野×細田対談レポート&インタビュー | アニメイトTV - アニメニュースや声優の旬な情報を毎日更新

 

f:id:mylifestory32:20210513162826p:plain

 

f:id:mylifestory32:20210513162453j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210513162541j:plain

 

 


イデオン

 


伝説巨神イデオン -発動編- MEMORIES①

 

 


伝説巨神イデオンOP - 復活のイデオン

 


伝説巨神イデオン OP 超合金魂

 

www.youtube.com