世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

壮大なスケールの群像劇!! 「ファイナルファンタジーⅥ」

多彩な登場人物たちが織り成す群像劇の「FF6

歴代のFFの中でも、これだけのキャラクターが仲間になるのは珍しいのではないでしょうか?

それぞれがどこかで繋がっているような構成が巧みで、ドラマツルギーを感じます。

世界が分裂したりして、世界観も壮大なものとなっています。

ゲームのシステム、バランスなども申し分なく、サブゲームややり込み要素も充実しているので、人気が高いのではないでしょうか?

 

f:id:mylifestory32:20210427164901j:plain

 

【ストーリー概要】

1000年前に起きた、魔法の力を巡っての大戦争“魔大戦”。その後世界から魔法の力が消え、人々は機械文明を持って世界を復興させていった。しかし、帝国のガストラ皇帝が幻獣界に潜む幻獣達を発見し、幻獣とその血を引く赤子ティナを拾ったその時から、彼は魔法に代わる新たな力“魔導”を使った世界征服をもくろむようになった。
出典 ファイナルファンタジーVI - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210427164951j:plain

 


Final Fantasy VI オープニング - YouTube

 

【世界設定】

本作の世界設定は、前作までと比較すると、近代的な機械文明の影響が大きいものとなっている。例を挙げると、炭鉱都市ナルシェを暖める蒸気機関、独自の機械技術が防衛システムに取り込まれているフィガロ城、蒸気機関車らしき車両が走駆するドマ鉄道など。

それら機械文明と一線を画すのが、魔法と機械を融合させた現代的な文明を創り出しているガストラ帝国である。魔法の力を科学技術に利用して復活させた力「魔導」を魔導アーマーといった軍事兵器や、魔導の力を有する兵士の育成に活用しており、魔導の力で増強された軍事力を侵略活動に向けている。しかし『FFVI』の世界では魔法は既に滅びた過去の遺物となっていて、作品内の時間軸ではプレイヤーがプレイを始める時点の1000年前に滅びたとされている。この点でも、前作までとは大きく異なる。ガストラ帝国は、魔法の祖である「幻獣」が住む「幻獣界」に侵入し、そこから拉致して来た「幻獣」らを研究することによって「魔導」の力を得ることになる。

魔法の存在が、機械文明に対して大きく影響を与えている。
出典 ファイナルファンタジーVI - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210427165033j:plain

 


FINAL FANTASY 6 エンディング - YouTube

 

 

【キャラクター】

ティナ・ブランフォード
魔導戦士 (Magic Fighter) 年齢:18歳 
必殺技:ライオットソード
神秘的な雰囲気を帯びる少女。赤子の頃にガストラ皇帝に拾われ、帝国に操られていた魔導戦士であったが、ナルシェでの氷漬けの幻獣との出会いが彼女の運命を変えていく。操るために自我を押さえ込まれていたため、過去の記憶が欠けている。それでも自分の名前を覚えていたりするなど、完全な記憶喪失になっている訳ではない。人間の感情を抑えられて育ったため、愛情というものを知らない(理解できない)。ただし本人はそのことに違和感を覚えているらしく、序盤から苦悩するシーンが描かれている。

 

f:id:mylifestory32:20210427165141j:plain

 

ロック・コール
冒険家 (Treasure Hunter) 年齢:25歳
必殺技:ミラージュダイブ
反帝国組織「リターナー」に属する自称トレジャーハンター。職業柄、隠密のような役割を担う事が多い。愛する人を失った過去に対する強い後悔の念から“女性を守る”という事に関して強い意識を持つ。その過去を清算するためにある秘宝を探している。
飛空艇は平気なようだが海上船には弱いらしく、一度船に乗ったときは嘔吐するほど酔っていた。その他セリスとの恋愛、過去の償いなどシリアスなシーンからコメディ調な場面まで演じる。バンダナに非常にこだわっているらしくセリスから突っ込みを受けている。

 

f:id:mylifestory32:20210427165215j:plain

 

エドガー・ロニ・フィガロ
マシーナリー (Machinery) 年齢:27歳
必殺技:ロイヤルショック
フィガロ王国国王。ガストラ帝国と同盟を結んでいるが、裏では反帝国組織「リターナー」を支援している。女性を見ると老若関係なく口説かずにいられない軟派な性格である(ただしリルムに対しては「さすがに犯罪か」と踏みとどまっている)。双子の弟のマッシュと、7年前の王位継承の際に兄弟どちらが王の座を引き継ぐかを話し合い、コイントスで決めることにした。しかし、マッシュが自由を渇望していたのを知っていたエドガーは、マッシュに内緒で両面どちらも表のコインを使ってわざと負け、兄であるエドガーが王の座に就くことになった。

 

f:id:mylifestory32:20210427165251j:plain

 

マッシュ・レニ・フィガロ
モンク (Monk) 年齢:27歳
必殺技:タイガーブレイク
エドガーの双子の弟。自由を求めて城を飛び出した後、格闘家ダンカンのもとで修行を積みモンクとなる。師ダンカンが人生の師でもあり、ダンカンに似て豪快な性格。オリジナルコマンドは「ひっさつわざ(必殺技)」。十字キーとボタンの組み合わせによる特定のコマンドを入力することで技を繰り出せる。ティナには初対面で「大きな熊」と言われていたが、フィガロ城の大神官によると国を出た時はエドガーより小柄で大人しい性格だったという。

 

f:id:mylifestory32:20210427165351j:plain

 

シャドウ
アサシン (Assassin) 年齢不詳(30代後半?)
必殺技:シャドウファング
金のためなら親友をも殺す暗殺者。外見は黒装束を纏った忍者のような姿で、武器も短刀。唯一心を許せる漆黒の忍犬インターセプターを連れている。自分以外には絶対懐かなかったインターセプターがリルムに懐くことを不思議に思うが、自身の夢によりその理由を悟る。
リルムは彼の実の娘であるが、物心が付く前にサマサの村に置いてきているため、リルム本人はそのことを知らない。インターセプターがリルムに懐くのは、幼少期のリルムと暮らしていたことがあるからである。

 

f:id:mylifestory32:20210427165446j:plain

 

カイエン・ガラモンド
サムライ (Samurai) 年齢:50歳
必殺技:つばめがえし
ドマ国の剣士。帝国のドマ侵攻の際、ケフカが毒を使用した事により、妻のミナと息子のシュン、そして祖国を失う。以来、帝国に関わるものには人一倍恨みが強く、仲間として迎えられたセリスと初めて対面した時も「帝国の犬」と呼んで斬りかかろうとした。複雑な機械を目にすると尻込みをし避けようとする。精神的に侍らしいストイックな一面を持つ反面、露出の多い派手な格好をした女性には免疫がないらしく、酒場の踊り子の女性に対してしどろもどろになりつつ女性らしさの何たるかを説こうとするコミカルな一面もある。

 

f:id:mylifestory32:20210427165535p:plain

 

ガウ
野生児 (Wild Boy) 年齢:13歳
獣ヶ原で魔物と戯れる野生児。魔物との暮らしが長かったため、人間に対しては意思の疎通はできるが会話がやや苦手で、口調は片言。迷いの森の北西にある小屋に住んでいる男が、彼の実の父親である。相当な難産でかなりの量の出血を伴ったらしく、血まみれになったガウを見て気が動転してしまい、ガウを悪魔の子と思い込んで獣ヶ原に捨ててしまった。母親は出産の際に死亡。それ以来父親は気が狂ったような状態になってしまい、小屋を訪れる人に訳の分からないことを言い続けるようになった。

 

f:id:mylifestory32:20210427165627j:plain

セリス・シェール
ルーンナイト (Rune Knight) 年齢:18歳
必殺技:スピニングエッジ
常勝将軍と謳われたガストラ帝国軍の将軍。元々は孤児で、幼い頃から英才教育を施されてきたエリート。帝国の方針に疑問を抱き裏切りを企てるが捕えられ、処刑寸前であったところをロックに助けられ仲間になる。ロックに救出されたことで彼に密かに惹かれていく。なお仲間になった時点では軍人らしい口調だったが、ゲーム前半の戦闘イベントをきっかけに女性らしい口調になっていき、以降は軍人らしい口調はほぼ消える。気が強く、また素直になれない性格。ロックには見透かされており笑われたこともある。

 

f:id:mylifestory32:20210427165717j:plain

 

セッツァー・ギャッビアーニ
ギャンブラー (Gambler) 年齢:27歳
必殺技:ブラッディカード
さすらいのギャンブラー。ギャンブルのスリルを何より好み、面白いことなら自分の命でもチップとして平気で投げ出す男。顔や体の随所に刻まれた傷痕は、過去のギャンブルの結果としてつけられたものである。内部に自前のカジノを内蔵する、世界で唯一の飛空艇ブラックジャック号を所有する。ギャンブラーだけあって、武器もダイス(サイコロ)やダーツ、カードなどのギャンブル用具である。

 

f:id:mylifestory32:20210427165756j:plain

 

ストラゴス・マゴス
青魔導士 (Blue Mage) 年齢:70歳
必殺技:セバーソウル
魔導士の血を引く老人であり、魔導士の歴史を知る人物。先祖の魔導師たちが辿ってきた負の歴史ゆえ、最初に帝国の調査団が訪れた時は非協力的な態度を見せるが、火事に巻き込まれたリルムの救出に手助けをしてもらって以降協力的になる。かつてはモンスターハンターとして活躍しており、伝説の怪物ヒドゥンを追っていた。初対面の際のイベントで通常の魔法を使うシーンがあるが、戦闘時のコマンドにおいては通常の魔法は使えず、レベルアップでも覚えない。

 

f:id:mylifestory32:20210427165829j:plain

 

リルム・アローニィ
ピクトマンサー (Pictmancer) 年齢:10歳
必殺技:スタープリズム
ストラゴスの下で孫娘として育てられている少女。毒舌家で口が悪いが思いやりは深い。「大きい人」が好きで、マッシュに懐いている。絵を描くことに天性の才能を持っており、オリジナルコマンド「スケッチ」も生まれ持った絵の才能と、生来の魔力を生かしたものである。モンスターをスケッチすることで、モンスターが有する特殊能力を使うことができる。また、アクセサリ「だんちょうのヒゲ」を装備することでスケッチした敵を直接「あやつる」ことが可能になる。

 

f:id:mylifestory32:20210427165901j:plain

 

モグ
モーグリ (Moogle/Moglie) 年齢:11歳
必殺技:モーグリらんぶ(乱舞)
ナルシェの炭坑に住むモーグリの1匹。ナルシェのモーグリ族のリーダーで、夢に現れたラムウの教えにより唯一人間の言葉を話すことができる(語尾に「クポ」が付く)。初登場はストーリーの冒頭で、ティナを救出するためにモーグリの仲間たちと共にロックの手助けをしてくれるが、この時点でのモグはまだ人間の言葉を話せず、炭鉱に住む11匹のモーグリ族の中の1匹としての登場。そのため名前入力も行われず、ゲストキャラクター的な扱いとなっている。

f:id:mylifestory32:20210427165935j:plain

 

ゴゴ
ものまね士 (Mimic) 年齢不詳
必殺技:おしおきメテオ
小三角島に生息するモンスターの体内にあるダンジョンに住んでいる人物。男なのか女なのか、そもそも人間なのかすらも分からない謎のものまね士。物語終盤でのみ登場。ものまね士の本分に従い、目の前に現れた主人公たちの「世界を救う旅」のマネをするために仲間に加わる。前作『FFV』にも「ゴゴ」という同名のボスキャラクター(職業も似ている)が登場しているが、関連性は不明。初登場が物語の終盤であり、そのイベントも完全な任意であるため、最後まで登場しないことがある。

 

f:id:mylifestory32:20210427170010j:plain

 

ウーマロ
雪男 (Yeti) 年齢:4歳(数え始めてから)
ナルシェの炭坑に住む雪男。物語序盤でもその姿を見かけることはできるが仲間になるのは物語終盤で、初対面時は敵として登場する。会話は上手くできず口数も少ないが、モグを「親分」と慕いその命令には忠実に従っている。一見ただの乱暴者に見えるが、骨彫刻を愛する芸術家でもある。仲間にするイベントは任意であるため、最後まで登場しないこともある。常にバーサーカー状態のため命令ができず、基本的にはオートでひたすら殴って攻撃するだけだが、特定のアクセサリを装備することで行動パターンを増やすことが可能。

 

f:id:mylifestory32:20210427170045j:plain

 

 

f:id:mylifestory32:20210427170336j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170410j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170440j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170507j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170535j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170605j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170642j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210427170707j:plain



 


SNES:FF6 シャドウの夢 - YouTube

 


Final Fantasy VI T-Edition FF6T ボス戦 Part1 - YouTube

 

 


FF6 ボスを普通に倒していく~ケフカ ラストバトル~ - YouTube

 


FF6ダリルの墓 - YouTube

 


Final Fantasy VI - Celes Opera - Svetla Krasteva ...

 


【作業用BGM】FF6 全曲メドレー (動画付き) [ Final Fantasy VI Medly] - YouTube