世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

大女優の若かりし頃の綺麗さが半端じゃない!!「岸惠子」

岸惠子

岸 惠子(きし けいこ、1932年8月11日 - )は、女優・文筆家。岸恵子の表記もある。身長161cm。体重47kg。舞プロモーション所属。
出典 岸惠子 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210309153814j:plain

 

プロフィール
生年月日:1932年8月11日

出生地: 日本・神奈川県横浜市

職業:女優、文筆家

ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台

活動期間:1951年 -

 

 

もともとは作家志望で川端康成を耽読した。高校時代に観た『美女と野獣』に魅せられ、映画に興味を持ち、田中敦子小園蓉子)と松竹大船撮影所を見学するうちに、吉村公三郎にスカウトされ、断ったが後に「本物の女学生が欲しいと頼まれて1本だけの約束で、1951年に大学入学までという条件で松竹に入社し、映画『我が家は楽し』でデビューするがヒットしてそのまま女優になった。
出典 岸惠子 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210309153846j:plain


最初は小説家を目指していたという。

綺麗な女性は、誰かの目に留まりいつの間にか表舞台に出てくるというパターンが多いのでしょう。

 

1953年から1954年にかけて映画『君の名は』3部作が大ヒット。主人公・氏家真知子のストールの巻き方を「真知子巻き」と呼んでマネる女性が出るほどだった。
出典 岸惠子 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210309154055j:plain


かなり昔の映画なので、まったく知らないけど、それこそ「社会現象」のような騒ぎだったそうですね。

「真知子巻き」というストールの巻き方がブームになるほどだったという。

 

 

1956年、フランス・日本合作映画『忘れえぬ慕情』に出演。1957年、『忘れえぬ慕情』の撮影がきっかけで、フランス人の映画監督イヴ・シャンピと結婚。挙式はフランスで、川端康成が立会人となった。以降、パリに居を構え、フランスと日本を往復しながら女優を続け、「空飛ぶマダム」と言われた。
出典 岸惠子 - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210309154133j:plain


フランス人の映画監督と結婚。

フランスのパリに住むなど、今で言うセレブな女優さんだったみたい。

フランスと日本を往復する華麗な生活をしてたようです。

 

 

f:id:mylifestory32:20210309154210j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309153928p:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154335j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154358j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154421j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154454j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154521p:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154547j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154613j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154643p:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154707j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210309154744j:plain

 

 


風花(予告)

 


J.S.バッハ:プレリュードとフーガ ・ 若く美しい昭和の女優4人

 

 


細雪 岸恵子 佐久間良子

 


ハワイの夜

 


1983年 資生堂CM ヘアカラー「お久しぶり」

 

花のいのちは 岡本敦郎と岸恵子

 


約束