世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

NHK銀河テレビ小説 「まんが道」

NHK銀河テレビ小説で放映された「まんが道

本当に大好きな作品で、何回も見ている。

今、考えてみると、ものすごい豪華なメンバーがキャスティングされていますね。

主演の竹本孝之長江健次の好演が光ります!

ひとつだけこの手のドラマで気になる点は、プロは漫画家も編集者も絶対に原稿をあんなに”ぞんざい”に扱いません!!

絶対にあり得ませんっっ!!(笑)

 

f:id:mylifestory32:20210209170118j:plain


左:才野茂長江健次)  右:満賀道雄竹本孝之

 

f:id:mylifestory32:20210209170237j:plain


原作では眼鏡をかけてるのが満賀道雄のはずですが、ドラマでは逆になってますね?

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

【登場人物】

満賀道雄竹本孝之

f:id:mylifestory32:20210209170722j:plain

このドラマでは、前向きで楽天的な性格って感じですね。結構、女性にもモテて、新聞社時代には竹葉さん(五代真弓)、トキワ荘時代にはお向かいの幸田姉妹の妹(森高千里)といい雰囲気になったりします(笑)
手塚先生を神様のように崇拝していて、よくピンチの時に手伝ったりしました。

 

才野茂長江健次

f:id:mylifestory32:20210209171034j:plain


しっかり者で慎重なタイプ。調子に乗る満賀を抑えて、色々と冷静に決断したりします(笑)
もちろん、才野も手塚信者である。

 

満賀君江 *満賀道雄の母親(冨士真奈美

f:id:mylifestory32:20210209171131j:plain


肝っ玉母ちゃん的な感じだけど、おっちょこちょいな面もある。息子の道雄のことをとても大切にしている優しい母親である。

 

才野民子 *才野茂の母親(天地総子

f:id:mylifestory32:20210209171204j:plain


母親同士も仲が良く、よく一緒に話をしている。こちらも息子を大事にしている優しい母である。

 

霧野涼子(会沢朋子)

f:id:mylifestory32:20210209171353j:plain

満賀の片思いの彼女である。
前半のマドンナ的な存在。
妻子ある男性と無理心中を遂げ、亡くなってしまう。

 

学芸部長 虎口(蟹江敬三

f:id:mylifestory32:20210209171427j:plain

結構、重要な役どころで、満賀たちが東京に行った青春編でも登場したりする。満賀の才能を買っていて、図案部から異動した満賀を学芸部で厳しく指導していた。

 

梅木春子(木原光知子

f:id:mylifestory32:20210209171557j:plain

学芸部の女史。はっきり物事を言う姐御的な存在。満賀も結構助けられたりしている。

 

麻田次郎(小倉一郎

f:id:mylifestory32:20210209171839j:plain

学芸部の一員。独身だったが、満賀の上京の決断とともにお見合いをする決心をする。
原作ではニヒルな役柄だが、ドラマでは割と三枚目的ないじられキャラである。

 

西森光男(イッセー尾形

f:id:mylifestory32:20210209171927j:plain

原作では「変木さん」だったと思うのだが、さすがにその名前ではNHK的にまずかったのかも(笑)
図案部のプロで版画家でもある。とっつきにくい面もあるが、満賀を暖かく見守っている。

 

日上 (酒井敏也

f:id:mylifestory32:20210209172049j:plain

もちろんドラマ出演時にはまだ髪の毛がフサフサでしたが(笑)
新聞社時代の意地悪な日上役を演じてました。

 

青木源助(玉川良一

f:id:mylifestory32:20210209172304j:plain

亡くなった満賀の父の知り合い。富山の薬売りの行商をしている。満賀をいさめる事が多いが、人生の師匠のような存在でもある。

 

財津富造(犬塚弘

f:id:mylifestory32:20210209172434j:plain

亡くなった才野の父の郵便局の同僚。二人を応援しているが、特に才野には厳しい存在。

 

文教堂主人(桜井センリ

f:id:mylifestory32:20210209172806j:plain

よく満賀と才野が通う文教堂という本屋の主人。手塚まんがを入荷してくれるが、少し二人をからかったりする。

 

鍋谷社長 *満賀道雄の叔父(久米明

f:id:mylifestory32:20210209173210j:plain

満賀道雄はこの人のコネで新聞社に入社。

 

西郷大介(佐藤蛾次郎

f:id:mylifestory32:20210209173241p:plain

そうそう!出てた出てたこの人も!!
劇画漫画の巨匠としてインタビューされる役でしたね。

 

 

手塚治虫江守徹

f:id:mylifestory32:20210209173320j:plain

割とコワモテのあの江守徹が!?って感じだけど手塚治虫になりきっている。さすがは役者だなあって感心させられます(笑)
満賀と才野の二人を可愛がっていて、色々と目をかけてくれている。
締め切りがピンチの時はよく満賀に手伝ってもらっていた。

 

大桑記者(ケーシー高峰

f:id:mylifestory32:20210209173401j:plain

こわい鬼記者って感じで、満賀と才野は怖れていた。二人が締め切りに間に合わず原稿を落とした時には厳しく叱っている。
その後、再起した時には漫画家の心得を説いて二人を励ました。

 

須賀大作(伊東四朗

f:id:mylifestory32:20210209173443p:plain

満賀と才野が最初に東京で下宿した家の主人。時計の修繕の仕事をしている。
頑固なタイプだが、二人をあたたかく見守ってくれている。

 

須賀照江(水前寺清子

f:id:mylifestory32:20210209173802j:plain

下宿のおかみさん。厳しい夫から二人をフォローしてくれたりする。チャキチャキのおかみって感じの元気な母親である。

 

伊藤編集長(北村総一朗

f:id:mylifestory32:20210209173856j:plain

漫画少年の編集長。売れていない二人や若手漫画家の面倒をよく見る人物。

 

東山記者(赤塚真人)

f:id:mylifestory32:20210209174021j:plain

”仏の東山”と言われる編集者だが、二人が原稿を落とした時には厳しくも暖かい叱責を送っている。
この人も実力派俳優ですね。

 

佐藤記者(高田純次

f:id:mylifestory32:20210209174231j:plain

おもしろブックの編集者。二人が上京した際、最初に原稿を持っていった人物である。
高田純次そのまんまって感じの軽薄なお調子者のタイプだが、二人が原稿を落とした時にはかなりの嫌味を言っていた。

 

滝田記者(加藤善博)

f:id:mylifestory32:20210209174744j:plain

手塚番で張り付いている記者。

 

中上記者(段田安則

f:id:mylifestory32:20210209174322j:plain

手塚番記者
こういう実力派俳優も出てたんですね?

 

仁科記者(大杉蓮)

f:id:mylifestory32:20210209174401j:plain

手塚番記者
アレ!?この人どっかで見たことあるって思ったらやっぱり大杉蓮だった!!

 

正木記者(栗田貫一

f:id:mylifestory32:20210209174556j:plain

この人も、まだ”ものまね”で売れる前でしたね!!
あとから見直して「ああ!!」ってなった(笑)

 

小村記者(野村真美

f:id:mylifestory32:20210209174933j:plain

少女クラブの女性編集者。
こういうビックリするキャスティングが多いですね、このドラマ。
実力派がいっぱい出てたっていう。

 

新谷記者(くまもと吉成)

f:id:mylifestory32:20210209175109j:plain

少年倶楽部の若手記者。
柔軟な編集方針で二人には自由に新しいまんがを描かせる。

 

神山記者(吉沢健)

f:id:mylifestory32:20210209175319j:plain

押しの弱い小村記者に代わって厳しく締め切りを守らせるベテラン記者。

 

秋山書店編集長(肝付兼太

f:id:mylifestory32:20210209175357j:plain

チョイ役にもこういう俳優を使う豪華さ(笑)

 

武藤(加藤賢崇

f:id:mylifestory32:20210209175513j:plain

満賀に麻雀の金を借りる嫌な同級生。
この人もこの頃、結構売れっ子でしたからねえ、、、

 

幸田節子(高木美保

f:id:mylifestory32:20210209175650j:plain

トキワ荘に住む美人姉妹の姉。
あの頃、まだ高木美保が売れる前でしたよね、確か、、、
さすがNHK。先見の明があるというか?

 

幸田真弓(森高千里

f:id:mylifestory32:20210209175728j:plain

美人姉妹の妹。
この人も確か売れる前。
まだあどけないような感じだったもんね(笑)

 

ラーメン屋「松葉」主人(久保晶)

f:id:mylifestory32:20210209175849j:plain

この人もどっかで見たことある!!ってなる俳優でしたね。
伊丹映画とかにも出てましたから、、、

 

中村芳江 *ラーメン屋「松葉」の看板娘(鈴木保奈美

f:id:mylifestory32:20210209175928j:plain

またまた、この人も売れる前(笑)
こういうNHKドラマをきっかけにブレイクしていくのでしょうか?
元気なラーメン屋の従業員って感じでしたね。

 

 

田辺金市(吉幾三

f:id:mylifestory32:20210209181659j:plain

ラーメン屋で無銭飲食してしばらく満賀と才野のところで居候する人物。
なんで、この人が出てたのか未だに意味がわからない(笑)
特に必要のないキャストだと思うんだけど、、、
この人もあの頃、売れっ子だったのでNHK的なしがらみで出てたのでしょうか?

 

寺田ヒロオ河島英五

f:id:mylifestory32:20210209182506j:plain

このキャストはすごい上手くハマッてたと思います。まさしく寺田ヒロオって感じで、、、
大きくて、包容力があって暖かいみたいな雰囲気がそのまんまって感じ(笑)
新漫画党のリーダー的な存在である。

 

森安直哉(森川正太

f:id:mylifestory32:20210209182545j:plain

このキャストも上手いなあって感じ。
雰囲気がまさしく森安直哉。

 

永田竹丸西山浩司

f:id:mylifestory32:20210209182809j:plain

このキャストはよくわからない。
永田竹丸ってもっと優しい感じだと思うから、、、
長江健次との”イモ欽”つながりでバーターで出てたのでしょうか(笑)

 

石森章太郎(小野寺丈)

f:id:mylifestory32:20210209183056j:plain

このキャストはピッタリですね!
なんと言っても石森章太郎の実の息子ですから(笑)

 

赤塚不二夫松田洋治

f:id:mylifestory32:20210209183341j:plain

あの頃、まだ売れっ子だったからかな?このキャスティング、、、
でも、なんか不思議で面白い雰囲気が後の赤塚不二夫っぽいのかもしれない。

 

角田次郎(須間一也

f:id:mylifestory32:20210209183616p:plain

パワーズというコンビを組んでた人ですね。
あの時代、人気があったからキャスティングされたのかな?

 

鈴木紳一(新井つねひろ)

f:id:mylifestory32:20210209183743j:plain

子役として活躍してた俳優ですね。
昔、ウルトラマンレオにも出てました。

 

坂木四郎(田中隆三)

f:id:mylifestory32:20210209183843j:plain

本当は「坂本三郎」なのですが、なんかマズイので変えたんでしょうね?
この俳優さんも結構よく見る感じの人です。
なんか、大鶴義丹と間違えそうですが(笑)

 

松田和代 *トキワ荘20号室住人(音無真喜子)

f:id:mylifestory32:20210209184046j:plain

これもビックリですね!
あんなチョイ役にこの女優さんとは!!
最初、森三中村上知子かと思いましたが(苦笑)

 

酔客(安孫子素雄

f:id:mylifestory32:20210209184149j:plain

バーでのチョイ役でチラッと出てましたね。
当時、リアルタイムで見ていて「あれっ!?」ってなりました(笑)

 

 


手塚先生のサプライズ登場に恐縮する藤子不二雄の2人 - YouTube

 


まんが道/にっぽんマンガ遺産第1位!

f:id:mylifestory32:20210209184253j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210209184316j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210209184358j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210209184458j:plain

 

f:id:mylifestory32:20210209184528j:plain