世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

今でもまだ現役なんて「写ルンです」ってスゴイ!?

1986年発売だったんですね?

富士フィルムインスタントカメラ写ルンです

たちまち大ヒット商品になりました。

こんな安く手軽に写真が撮れるなんて、当初は驚嘆したものです!

しかし、段々とデジタルカメラの勢いに押されて廃れていきましたが、今でもまだあるなんて驚きですね。

f:id:mylifestory32:20210204152055j:plain

【歴史】
・1963年、使い捨てカメラ「fimera」などが試作されるが、商品化されなかった
・1986年、2年近い開発期間を経て発売、初代モデルはISO感度100の110フィルムとカート  リッジを使用
・1987年、2代目に当たる「写ルンですHi」からはISO400の135フィルムに変更、フラッシュ 有効距離1~3mの「写ルンです フラッシュ」を発売
・1989年、焦点距離140mmの「写ルンです 望遠」、パノラマ写真の「写ルンです パノラマ  ミックHi」、接写40cmまでの「写ルンです 接近」を発売
・1991年、水深3mまでの「写ルンです 防水」を発売
・1992年、3コマ増量の「写ルンですエコノショット」を発売
・1996年、APS採用の「写ルンです スーパースリムフラッシュ」、モノクロ写真の「写ルンで す BLACK & WHITE」を発売
・2001年、世界で1億本以上を売り上げた(最盛期)
・2003年、夜景モード搭載の「写るんです Night & Day」を発売
・2008年、生産をサウスカロライナ州の工場のみとする
出典 写ルンです - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210204152132j:plain

写ルンですの歴史?
色んなタイプがあったんですね、、、

f:id:mylifestory32:20210204152241j:plain

ブレに強い 写ルンです
手ブレしても綺麗に撮れるみたい!?「モヤさま」でもやってましたね?

 

 

ある意味で究極のカメラ「写ルンです」 特別展開催…日本カメラ博物館 ...

 

写ルンです(レンズ付きフィルム)が最強カメラである理由 - カメラが欲しい ...

f:id:mylifestory32:20210204152422j:plain

写ルンです 400エクストラ
400エクストラだって?よくわからないけど、なんかすごそう!?(笑)

f:id:mylifestory32:20210204152459j:plain

写ルンです 初期タイプ?
なんか、むき出しのフィルムケースみたい?

 

【エピソード】①
開発当初、ネーミング案として「パッ撮りくん」(忍者ハットリくんのもじり)という名前が候補に挙がっていたが、チーム内での評判は芳しくなかった。しかしそれに代わる新たな名前が思いつかずに上層部へのプレゼンの日を迎え、その席で上司に「本当に写るのか」と問いただされたときに、開発責任者はとっさに「写るんです」と返答した。その語感の軽快さと、説明いらずの明快さに気づいた責任者の機転によって名前が決定。その後「ルンルン気分で撮れる」との意味を合わせ、正式に「写ルンです」という名前に決定した。
出典 写ルンです - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210204152614j:plain

写ルンです パノラミック
パノラマタイプもあったんですね!!

 

f:id:mylifestory32:20210204152747j:plain

写ルンですの中身?
バラシちゃった人もいるんですねぇ!?

 

 

懐かしの「写ルンです」が技術遺産に登録される! - IRORIO(イロリオ)

 

家族なんです | カメラ「写ルンです」でつながる家族による家族の写真集

 

f:id:mylifestory32:20210204152830j:plain

水に強い 写ルンです
ウォータープルーフだって!?カッコイイ!!

 

[rakuten:biccamera:10000117:detail]

 

f:id:mylifestory32:20210204153033j:plain

写ルンです 勢揃い!!
すごい!!こんなにあったんですねえ!?

 

 

重要科学技術史資料に「写ルンです」 今なお続く需要 | 電気機器業 ...

 

「写ルンです」で写真の楽しみを再発見!“まち”をテーマにした公募展開催 ...

 

【エピソード】②
1980年代まで、常用されるカラーネガフィルムの感度は400までで、800は通常のラインナップにはなく、1600は粒子が荒い特殊用途用といった位置付けであった。富士フイルムは、写ルンですで撮影された写真から失敗写真の原因を調査し、感度800のフィルムで撮影されていたなら救えたであろうコマが一定の割合で存在することを把握、400のフィルムと比べて遜色なく、写ルンですの固定露出にも堪えるラティテュードの広い、感度800のフィルムを写ルンです専用として開発し、1993年4月にそれを装填した「写ルンですスーパー800」として発売した。
出典 写ルンです - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210204153443j:plain

 

【エピソード】③
スーパー800は発売されるやいなや、業界誌でフィルム新開発の情報を知ったプロカメラマンたちにより、解体してフィルムを巻き取り、パトローネを取り出して通常のカメラに詰める、という買われ方をした。1993年後半 - 1994年前半の報道写真にはそうやって撮られた写真がある(皇太子殿下ご婚礼など)。これを見て富士フイルムは単体で商品化することに踏み切り、1994年9月、スーパーG ACE800として発売した。このフィルムはその後も、日本雑誌協会の大相撲取材の指定フィルムとしてなど(土俵上の光量で、F2.8の望遠レンズで撮影時、動きを止めるぎりぎりの1/500秒で撮影できる)人知れず活躍した。その後も、写ルンですでの使用を念頭に置いた、常用を前提とした粒子感の感度1600のフィルムを開発するなどしている。
出典 写ルンです - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210204153557j:plain

 

【エピソード】④
オリオンから、「写ルンです」をもじったラムネ菓子「食ベルンですHi」が発売されている(1990年発売開始)。「写ルンです」の景品に採用されたこともある。

その他パロディ的名称は数多い。

初代の「写ルンです」から7月1日に新製品が発売されることが多く、社内では7月1日を「写ルンですの日」と呼んでいる。夏の8月が「写ルンです」の最需要期ということも踏まえているという。
出典 写ルンです - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210204153727j:plain



 


ガチャやってみた再現度高し!【FUJIFILM ミニチュアカメラコレクション】初代写ルンです出ました ...

 


富士写真フイルム 写ルンですHi - YouTube

 


FUJIFILM 写ルンです New Water Proof で色々撮りました! - YouTube

 

 


【CM 1996-98】FUJIFILM 写ルンです 15秒×11 - YouTube

 


いいなCM フジカラー 写ルンです 沢口靖子 - YouTube

 


デーモン小暮閣下 in フジカラー『写ルンです』CM - YouTube

 


写ルンです」と「コンデジ」の新旧対談をしたらこんな感じ? - YouTube

 


いいなCM フジカラー 写ルンです 稲垣吾郎 - YouTube