世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

今でもまだやってたんだ!? 「パタリロ!」

■「パタリロ!」とは?

パタリロ!』は魔夜峰央のギャグ漫画。『花とゆめ』(白泉社)で1978年に連載を開始し、2014年現在、『別冊花とゆめ』『MELODY』にて連載中。1982年にはアニメ化もされた。2016年に舞台化作品上演予定。
出典 パタリロ! - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210109111851p:plain


懐かしい感じの「パタリロ!
少女漫画雑誌の作品だったけど、アニメ化もされて大人気になりました。

 

■ストーリー

バミューダ=トライアングルの真ん中に存在する架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王パタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6(エム・アイ・シックス)の少佐(スパイ)バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描く。舞台はマリネラ王国だけでなく、バンコランやマライヒの住むロンドンも多用されている。
出典 パタリロ! - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210109111950j:plain


パタリロの”おちょくり”が面白いギャグ作品である。
ストーリーもミステリーっぽさや、アクションもあり、よく練られた構成力がすごい!!

 

[rakuten:comi-choku:10744782:detail]

 

■現在も連載中!?

1978年の初掲載以来、2016年の時点でも描き続けられており(正確には掲載誌の移行に伴い短期間だが中断期間が存在)、少女漫画界のギャグマンガ作品としては第1位の長編漫画となっている。2016年4月時点で、花とゆめコミックスの正編のみで96巻まで刊行されている。スピンオフ作品まで含めればコミックスの巻数は100巻を超えている。
出典 パタリロ! - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210109112056j:plain

まだ続いていたとは知らなかった!!
こち亀」並みに長い連載期間ですね。
コミックスも100巻を越えているとのこと。

 

■封印された欠番がある!?

単行本第4巻の第15刷まで作品番号12番として収録されていたエピソード。この作品はレギュラーキャラクターであるタマネギ部隊が初登場する作品であるが、第16刷以降、魔夜の別作品に差し替えられた。このことについて白泉社や魔夜からの公式な説明は長らくなかった。このため欠番になった理由について「作中に差別用語が使用されていた」、「ナチスをネタにした場面が問題視された」などの憶測があったが、2011年2月6日に開かれたトークショーにて魔夜本人が「当該エピソードはアガサ・クリスティの短編『ラジオ』を下敷きにしているため、どこかの大学のミステリ研究会から著作権侵害で訴えると言われたため、編集長と相談して欠番にした」と述べている。
出典 パタリロ! - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20210109112943j:plain

これ、昔読んだことがあるような記憶が、、、(笑)
すごい貴重だったんですね?
確かにどこかであったような話だったと思う。

 

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

  • 作者:魔夜 峰央
  • 発売日: 2020/10/20
  • メディア: コミック
 

 

「ぼくパタリロ!」のアニメの最終回を思い出せないので ...

 

f:id:mylifestory32:20210109113020j:plain

 

パタリロ! - アニメといえば、東映アニメーション! TOEI ...

 

f:id:mylifestory32:20210109113100j:plain

 

パタリロ!|花LaLa online

 

f:id:mylifestory32:20210109113146j:plain

 

【アニメ】パタリロ / ぼくパタリロ! (1~49話) 動画まとめ ...

 

f:id:mylifestory32:20210109113211j:plain

 

パタリロ! (ぼくパタリロ!): 感想(評価/レビュー)[アニメ]

 

f:id:mylifestory32:20210109113248j:plain

 

パタリロ!(ぼくパタリロ!)

 

f:id:mylifestory32:20210109113337j:plain

 

 

■主要キャラクター

f:id:mylifestory32:20210109113808p:plain

パタリロ・ド・マリネール8世
本作の主人公であり、物語の舞台であるマリネラ王国の若き国王。通常は単にパタリロ、もしくは殿下と呼ばれる。天才的な頭脳、超人的な身体能力、破壊的な性格を併せ持つ暴君であり、作中ではトラブルメーカーとして活躍する。

 

f:id:mylifestory32:20210109113854j:plain

ジャック・バルバロッサ・バンコラン
イギリス情報局秘密情報部(MI6)所属の凄腕エージェント。階級は「少佐」であるが、陸海空軍の所属は不明。殺人許可証(形のない身分ではなく、証明書を提示して見せた事がある)を保持する人物(いわゆるダブルオー(OO)要員)である。
かなりの現実主義者で、心霊現象や超能力などオカルトの類はまったく信じない。これは彼の長所であると同時に弱点でもあり、その頑なさから柔軟な思考を要するパズルが解けなかったこともある。

 

f:id:mylifestory32:20210109113928j:plain

ライヒ
国際ダイヤモンド輸出機構に所属する凄腕の殺し屋であったが、美少年キラーの異名で呼ばれるMI6のバンコラン少佐との出会いによって機構より離脱、少佐と所帯を持つにいたる。
バンコラン同様、パタリロのよいおちょくり相手であるが、反面パタリロをして「推理の名人」と言わしめるほど頭が切れ、パタリロが知らない間に欺かれている事もしばしばある。

 

f:id:mylifestory32:20210109114001j:plain

タマネギ部隊
マリネラ王国国王直属の武官部隊であり、ひとりひとりはタマネギ武官と呼ばれる。単に「タマネギ」とのみ呼ばれることもある。マリネラ全軍から選抜されたエリート軍人によって構成されており、およそ400名が在籍している。平均年齢は26歳。
部隊の全員がタマネギ型の頭とひし形の口を持ち、まるでクローンのように見た目は全く変わらない。ただしこれは変装によるものであり、素顔はほぼ全員が美形である。

 

 


パタリロ!-ED

 

パタリロ TV SHOW 2 ドラマ02

 


What I've Learned From Patalliro

 


パタリロ アイキャッチャー

 


パタリロ 80年代を感じさせるギャグ

 


パタリロ

 


ぼくパタリロ! -♪-クックロビン音頭-♪-