世の中のいろんなこと...

世の中の気になる話題をとことん斬ります!?

「未来少年コナン」の真実

未来少年コナン

 

未来少年コナン』(みらいしょうねんコナン)は、日本のアニメ作品。日本放送協会 (NHK) にて、毎週火曜日19時30分(日本時間)からの30分放送枠で、1978年(昭和53年)4月4日から10月31日にかけて放送された。全26話。製作会社は日本アニメーション。監督は宮崎駿
出典 未来少年コナン - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20201022160254j:plain


NHKでやっていたアニメということで、何となく見ていた記憶があります。

元気いっぱいな少年が大活躍する物語っていう印象が残っていましたが、こんな深いストーリーだったとは大人になってから知りましたね。

 

■視聴率はどうだった?

 

本放送時の視聴率は、関東地区で平均8%と振るわず、最高視聴率も14%(第25話)に留まった。NHKはPRのためNHK受信料徴収の際、同作品のシールを渡したこともある。後に再編集によって映画化されたが、その際には一部のテレビ版製作スタッフの意図に反して編集されたため問題になった。
出典 未来少年コナン - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20201022160332j:plain


やっぱり視聴率は平均8%と低かったとのこと。

子供には少し難しい内容でもあり、マイナーな作品って感じでしたからね。

 

■原作があった!?

 

アメリカの小説家アレグザンダー・ケイのSF小説『残された人々(原題:The Incredible Tide)』を原作としている。
出典 未来少年コナン - Wikipedia

 

原作は冷戦中の東西対決を背景とした、イデオロギー色の強いペシミスティックな内容であり、宮崎はこれをそのまま子供たちに見せることを嫌がったため、ストーリー及び登場人物については大幅に改変・脚色が加えられている。
出典 未来少年コナン - Wikipedia

f:id:mylifestory32:20201022160527p:plain


原作はアレグザンダー・ケイのSF小説「残された人々」だった。

 

■あらすじ

西暦2008年、核兵器以上の威力を持つ「超磁力兵器」が用いられた最終戦争が勃発。五大陸は変形し地軸も曲がり、多くの都市が海中に没した。

戦争から20年後(西暦2028年)、「のこされ島」と呼ばれる小さな島に墜落した宇宙船(ロケット小屋)で、コナン少年は「おじい」と二人で平穏に暮らしていた。ある日、海岸に少女ラナが漂着する。彼女はハイハーバーという島で暮らしていたが、科学都市インダストリアの者たちにさらわれ、隙を見て逃げ出したのだった。しかし、ラナを追ってのこされ島にやってきたインダストリアの行政局次長・モンスリー達によって、ラナは再び連れ去られ、おじいはラナを守ろうとした最中でロケット弾の暴発により致命傷を負う。死期が近付いていることを悟ったおじいは、コナンに島を出て仲間を見つけるよう告げて息を引き取った。コナンは深い悲しみに暮れるが、やがて落ち着きを取り戻しておじいを埋葬し、ラナを救うため、そして仲間を見つけるために島から旅立つ。
出典 未来少年コナン - Wikipedia

 

インダストリアは、前時代の巨大な塔(三角塔)を中心とした都市である。インダストリアの指導者たちは、太陽エネルギーシステムを復活させるため、その技術を持つラオ博士を探していた。インダストリア行政局長であるレプカは、このシステムを利用して都市の地下に眠る巨大な爆撃機ギガントを再起動し世界征服を成し遂げるつもりであった。失踪していた博士を見つけ出し従わせるために、テレパシーで彼とコミュニケートできるという孫娘のラナを拉致させたのだった。コナンは、旅の途中で知り合った少年ジムシィや、運搬船「バラクーダ号」の船長ダイス、ハイハーバーでの戦いを経て改心したモンスリー、都市の地下に住むルーケを中心とした住民たちと協力し、独裁をはじめたレプカと対決して一旦は放逐することに成功する。その前後からインダストリアは地殻変動に見舞われており、ラオ博士は住民脱出のために太陽エネルギーシステムを復活させる。しかし、少数の部下たちとともにインダストリアに舞い戻ったレプカは、太陽エネルギーシステムを利用してギガントを復活させる。
出典 未来少年コナン - Wikipedia

 

f:id:mylifestory32:20201022160901j:plain


「超磁力兵器」による最終戦争後の崩壊した世界という設定でしたね。

環境問題みたいなのも扱っている感じで、産業文明と自然回帰というテーマの作品である。

 

産業文明と自然回帰の相克というテーマは、後の諸作品にも受け継がれたが、それら傑作群の要素が散りばめられた原石となるような作品。
出典 未来少年コナン(Future Boy Conan)のネタバレ解説まとめ (3/3) | RENOTE [リノート]

 

主人公は明らかに人間を超えた動きをするが、どうやら普通の人間ではないという設定のようだ
闘争系のナウシカ、鬱系のシータと比べると、今作品のヒロインは喜怒哀楽のバランスが良く感情表現が豊かである
出典 未来少年コナン(Future Boy Conan)のネタバレ解説まとめ (3/3) | RENOTE [リノート]

 

 

 

■主な登場人物

 

【コナン】

f:id:mylifestory32:20201022161356p:plain

主人公。のこされ島で誕生した、自然を愛する12歳(2016年生)の快男児。脚力・腕力・肺活量・反射速度・瞬発力・動体視力など、どれをとっても大人以上の人並み外れた驚異的な身体能力と、命の危険を目前にした状況でも冷静さを失わない不屈の根性を持つ。強い意志と決断力も備えているが、その心根は優しく、自分を殺めようとしたモンスリーの命を救っており、こうした行動はモンスリーが改心するきっかけとなった。

 

【ラナ】

f:id:mylifestory32:20201022161521j:plain

ヒロイン。12歳になる、ラオ博士の孫娘。テレパシー能力を持ち、アジサシのテキィと心を通わせたり、ラオ博士と意思疎通を図ることができる。そのためにレプカから目を付けられており、功を焦ったダイスによってそれまで住んでいたハイハーバーから拉致される。バラクーダ号から逃亡を図り、漂着した先ののこされ島でコナンと出会う。両親はすでに亡くなっており、ラオ博士の娘で叔母にあたるメイザルの家に親の写真と母の形見が残されている。

 

ジムシー

f:id:mylifestory32:20201022161633j:plain

コナンがのこされ島を出て最初に漂着したプラスチップ島で出会った10歳(2018年生)の小柄な少年。首にコナンの乗ってきた筏の帆をまとっている。コナンと互角に渡り合う運動能力の持ち主で、大の食いしん坊で狩りの名人。最初は食料を盗み食いされたことに怒ってコナンと衝突したが、実力を認め合いすぐに意気投合する。

 

【ダイス船長】

f:id:mylifestory32:20201022161858j:plain

インダストリア貿易局員で、機帆船「バラクーダ号」の船長。普段は採取したプラスチップをインダストリアに運搬している。密航しようとしたコナンとジムシィを見とがめるが、コナンの熱意を汲んで二人をバラクーダ号で働かせる。「海の男」を自負しているだけあってインダストリア周辺の海域を正確に把握しており、船員達からも信頼されているが、反面ほら吹きで軽薄なところもある。

 

モンスリー

f:id:mylifestory32:20201022161945j:plain

インダストリア行政局次長。レプカの命令により、のこされ島からラナを連行する。美人かつ聡明な人物で、乗り物の操縦に長け、判断力も優れるため、レプカや部下からの信頼は厚い。コナンの強靭な意志と身体能力の高さに惚れ込み、インダストリア市民として教育しようとしたが、ハイハーバーでの敗北とコナンの信頼を経たことで、コナン達と共闘を決意する。

 

【ラオ博士】

f:id:mylifestory32:20201022162156j:plain

年齢は60歳。ラナの祖父で、ハイハーバーの住人であるメイザルの父親にあたる。太陽エネルギーの開発に関わった科学者チームの生き残りで、太陽エネルギー活用法の実用化が超磁力兵器の開発を招いたことに負い目を感じている。フライングマシンでインダストリア脱出を図った際に撃墜され、この時の負傷によって容姿が大きく変わったことを逆手に取って別人になりすまし、パッチという偽名を使ってサルベージ船の責任者となっていた。

 

レプカ

f:id:mylifestory32:20201022162245j:plain

インダストリア行政局長。37歳(1991年生)。インダストリアのエネルギー問題解決のため、委員会に太陽エネルギー復活を説くが、その実は独裁政治を志向するタカ派。太陽エネルギーの秘密を握るラオ博士と、ラオ博士の手掛かりとなるラナを追う。「うろたえるな! 」が口癖。他人を敵か道具としか見ない冷酷非情な人物で、目的のためには手段を選ばない卑劣漢。

 

未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス
 

 

f:id:mylifestory32:20201022162413j:plain

 

f:id:mylifestory32:20201022162440j:plain


 

 

 

 

 

 

 

「未来少年コナン」は宮崎駿初監督作品!あの人気ミステリ漫画の意外な関係!

 

まさに不朽の名作!宮崎駿初監督作品『未来少年コナン』の魅力を徹底解説 | ciatr[シアター]

 

未来少年コナンの感想と考察のまとめ - ウェブモット

 

未来少年コナン(Future Boy Conan)のネタバレ解説まとめ | RENOTE [リノート]

 

「未来少年コナン」は何故こんなにも面白いのか? 世界観と思想性(その4) - よりよい日々を

 

無名の“宮崎駿”がブレイクした瞬間 『未来少年コナン』で見せた「天才」ぶり(マグミクス) - Yahoo!ニュース

 

未来少年コナン公式ホームページ|NIPPON ANIMATION OFFICIAL HOME PAGE

 

未来少年コナン - Wikipedia


----- --------